スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアのことわざ

快適な日々

うちの子たちは丸5歳離れているのですが、よくけんかしてます。
なぜか同じレベルで争っています。
5歳も違えば、なんかよゆうでかわせそうですが、そうでないのは上の子が幼いのでしょうか。

それで、うるさく言い争っていた時に2人であっちが悪いとか言い合っていて、夫は急にこんなことを言い出しました。

両手をたたけば音がするけど、片手ならいくら振っても音はしない。


みんなきょとんとしましたが、まあ、言いたいことはわかりますね。


ことわざって、なるほど~納得というものが多いですよね。カンボジアのものも、日本とは違うものですが、やはり、ほほうと思わせるものです。

なんか、ことわざとかがあるので、とても昔の人は思慮深かったのだろうと推察されますが、今現在の人々は大丈夫かしらなんて他人事ながら思ったりして。


ことわざといえば、1つ全く納得のいかないものがあります。


「案ずるより産むが易し」


ええ、ええ、産むまでは、このことわざ、きっとそうなんだろうな~って思ってましたよ。使ってましたよ。
でも、一体誰がこの言葉を考えたのですか?!
男のような気がします。

あなた、産んだんですか?

と聞いてみたい。

案ずるより産むが易し、心配している方には、いい言葉ですよね。
でも、わたしは、もう2度と使えません。
だって、出産なんて、あんまり心配していなかったけれど、そもそもそんなに大変なこととも思っていなかったし、妊娠で頭がいっぱいでその先まで考えもしなかった気がします。
それが、産むとなったら、まあなんてことでしょう。

想像もしなかった、想像以上の痛みがどんどん押し寄せてきて、それは果てしなく、想像以上の痛みが、1分後は更にまた先へと進むという。ドンだけ痛いのでしょう。
泣きましたよ。

もう、やめたいとか、出してくれとか、絶叫しながら言ってましたけど。

そういえば、会陰切開とか、おそろしーとか、妊娠中は思っていましたけど、え?裂ける?切る?じゃんじゃんやってくれ~とにかく終わらせたい、その一心でした。

そんなわけで、案ずるより産むが易し、なんか、案じてもいなかったのに、産むは難かったので使えません。

でも、心配というものは、してもしょうがないものとあれは確か大学の時に予備校でチューターをしていた時に、東大を受かった浪人生から聞いたんだと思うんだけど、そうか~と非常に納得して、それ以来そう思うようにしています。なかなかいいことを言うもんだと、1回電話で話しただけの見ず知らずの人の言葉なんですけど、よく思い出してます。
心配したからといって、その結果がどうなるもんでもないから、心配はしないようにしているって、心配する時には、いつも思い出します。心配って、結局無駄ですよね。単に疲れるだけで、何にもならなくて。

でも、心配はしちゃうもんだからっていう場合もわかるんですけど、なるべくしないようにと思っています。

なんだか、全然違う話でしたね。


まあここの所涼しくて過ごしやすいです。
あまり寒くなるのもこまっちゃうのですが、けっこう快適。
あれ、今30、8度。暑くはないです。
アイス

これは、ラッキーモールの入ってすぐのとこにあるアイスやさん。
けっこうおいしいので、気に入ってます。
1つ1ドルくらいですが、これがけっこうカンボジア人も買ってます。
カンボジア人も豊かになったな~と実感する時です。

ほんと驚くばかりに変化しているので、10年ぶりなどにいらしたお客さんは、カンボジアの変貌にただただ驚いてます。カンボジア人太ったな~って。がりがりのボクサーみたいな人しかいなかったのに、今やけっこうおでぶさんも多いです。レストランで数十~数百ドル使うのも当たり前。すごいんですよ。



スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジアのことわざ

自己犠牲

ベッ ピー ムアット ベッ ピー コー


ベッ=とる
ピー=から
ムアット=口
コー=のど


口からとる、のどからとるってことですが、
口についているご飯でも隣人にあげる、のどから出してでも隣人にあげる
ということです。

口元に付いたご飯つぶなんて欲しくもないし、のどから出したご飯なんてもっと欲しくないなんて言わないでくださいね。(そんなことを言っているのはわたしだけ?)
自分がそんなに余裕なくても、もっと言えば、すごく貧しくても、困った人のために、助けてあげるという意味です。



カンボジアに我が家が帰るという話を日本に住んでいるカンボジア人達が聞きつけて、お金を持って行ってと頼まれることが増えてきました。
その額が結構驚きなんです。
100ドルや300ドル程度なら、銀行で送るまでもないし(手数料がもったいない)、カンボジアに行く人がいるならついでにと頼むのもわかる気がします。
でも、1000ドルとか、送りたいという人が多いのです。
日本人と結婚したカンボジア人なのですが、きっと、上の言葉のような自分が困った状態でも家族を助けたいというわけではないと思います。余裕があって、それを送るということなのだと思います。
でも、うちは、よっぽど困ったことがない限り送金したことがないので、驚きました。
よく、フィリピンの方とか、せっせと送金して家族を助けるというのを聞いたことがありますが、うちはそれほどでもなかったので、カンボジアは違うのかな~と思っていたら、そうでもないらしいです。

でも、わたしは言いたいです。
ゴーロイズなら1500円の手数料でカンボジアまで送金できるんですよー。
我が家までお金を届ける電車賃を考えたら、普通にゴーロイズで送ったほうがお得ですよって。
そして我が家まで、現金を持ってくるんですよね。わざわざ足を運んでもらうまでもなく、お金なら日本の銀行に送金してもらったら楽なんじゃないの?ってわたしは言っているんですけど。
旦那さんは日本人なんだし、そういうアドバイスはないのかしら?
ゴーロイズとか外国送金がよくわからないというなら、それはそうかもしれないけど、日本の国内でも送金て知らないのかな?

そしてですね、シェムリアップがいかに狭い町なのかということを書けば、そういうお金を持って行ってと頼まれた人の家知っているの?と聞けば、知っているんですって。
日本に住んでいるカンボジア人で日本で始めて知り合った人ももちろんいるのですが、元々知っていた人ってのが結構いるのです。確かに、あの頃はシェムリアップ中の人を知っているといってもいいくらいの状態でしたからね。
だから、シェムリアップで、娘さんが日本人と結婚して東京に住んでいるカンボジア人のお父さんと会った時に、「東京に住んでるんでしょ。買い物なんかでうちの娘に会いましたか?」と聞かれました。

東京の人口はカンボジアの国の人口くらいなんですよ~とあのお父さんに言いたい。


まあ、そんなこんなで、わたしにとっては「???」と思うことが多いカンボジア人達の行動でした。夫のやることなので、放っておくしかありません。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジアのことわざ

孫はかわいい

コーン ムイ タウ チャウ ムイ タン

コーン=子供
ムイ=1
タウ=重さの単位(約12kg)
タン=重さの単位(約24kg)


子供には12キロだけど、孫には24キロ、つまり、孫は子供より倍かわいいってことです。

いいな~子供より倍もかわいい孫って。早く孫欲しいです。

どこでも、同じなんですね。
カンボジアでも、お母さんは厳しく育てようとしますが、おばあちゃんは甘やかす。
責任のあるお母さんとしては厳しくすべき時は厳しいのが当然ですが、子供はやだ~おばあちゃん~てなって、甘やかされたりすることもあるようです。
そんなことを言っても、義母は孫を育ててます。初めは一人だったのに、今はおそらく5人ぐらいになっているかも。厳しい人だったと、夫はいいますが、おばあちゃんになって果たしてどうなったのでしょうか。今のところ、孫は10人以上いて、これからもっと増える予定アリです。すごいな~。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジアのことわざ

恩を仇で返す

シー バーイ ボーク チュナン

シー=食べる
バーイ=ごはん
ボーク=壊す
チュナン=鍋


ご飯を食べたら鍋を壊すということですが、これは、誰かやってきて、ご飯をあげると、反対に鍋を壊されたということです。鍋を壊すというか、その家の子供と、恋人同士になってしまったりとかそんなかんじ。

これもまた、説明をされている時に、「誰か知らない人がやってきて、ご飯をあげたら・・・」って夫が言うので、誰か知らない人がやってきてって、誰よ?と聞けば、知らない人。って。カンボジアではよくある話なんだそうです。
確かに、カンボジアではただ歩いているだけで、見知らぬ人から食べていけ食べていけと言われることはよくあります。
でも、それは、知らない人でも、招かれたからであって、招かれてもいないのに、勝手に来てご飯を食べるってこともあるのかと聞けば、あるんだそうです、そういうこと。
さすが、カンボジアですね。

代表的な挨拶は「ニャン バーイ?」(ご飯食べた?)
だったりしますし、本当にカンボジア人は見知らぬ人でも、困ってたりすると、ご飯を食べさせたりするようです。

でも、それなのに、その恩を仇で返されることがあるということなんですね。

カンボジアの田舎ではホテルなんかなくて、それでいきなり遠くからやってきた人が「こんにちは、ご飯ください。」とやってきて、泊まっちゃったりすることもあるそうです。

カンボジア人は親切すぎるからね~なんて夫は言いますが、確かにそれは親切すぎるでしょう。
全てがいい人なら何の問題もないのでしょうけどね。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジアのことわざ

プロホックに手を入れるなら

ル プロホック ル アオイ ドル クリ 

ル=手を入れる
プロホック=魚で作った臭い食べ物
アオイ ドル=届く
クリ=脇


プロホックに手を入れるなら、ちょっとだけでなく、脇まで腕全体入れなさい。

と言う意味です。

プロホックは魚から作る臭い食べ物なのですが、それを、混ぜる時に、ちょっと手を入れるだけでなく、全部思いっきり入れなさいということなのですが、何事でも、やるなら少しでやめてしまうのではなく、最後まできっちりとやりましょうということです。
カンボジアでは転職はわりと普通で、しょっちゅう仕事を変えてしまう人も多いです。
そんな人に是非使ってみてください。

日本風では石の上にも三年かな。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジアのことわざ

誰がサルで誰がヤギか

スバー ヨーク バイ リアプ ムアット ポペー

スバー=サル
ヨーク=とる
バイ=ごはん
リアプ=つける
ムアット=口
ポペー=ヤギ


昔々あるところにサルと子ヤギを飼っている人がいました。
ある日、その男はご飯を作ってからお出かけしました。
その留守中にサルはご飯を食べてしまいました。ところが、サルは自分が食べた後で、残ったご飯を子ヤギのひげにつけておきました。

お出かけから帰ってきた男は作っておいたご飯がないことに気がつきます。
ご飯を食べるのはサルだから、サルに聞きました。
「お前がご飯を食べたのか?」
サルは
「いいえ。わたしが食べたのではありません。あのヤギを見てください。ひげにご飯が付いてますよ。あいつが食べたという証拠です。」
と、言いました。

ヤギは草を食べるからご飯なんか食べるはずないと思っていたのに、見ればひげにご飯が付いています。

やや、これはヤギが食べたんだなと、男は子ヤギをお仕置きしました。
サルはご飯は食べられたし、お仕置きもなくって、うひょひょひょひょでした。

おーしーまい。

こんなお話からの言葉です。
悪い人はいろいろな策略をめぐらして、人を陥れようとします。弱い人や貧乏な人は、力のあるものに
常に虐げられてしまうのです。

うーん、これもお国柄でしょうかね。

日本のお話なら、サルがそういうことをしたとしても、男は
「ヤギは草しか食べないのだ。サルよ、お前が全て仕組んだのだな、この悪者め!」
と、サルは成敗されました、めでたしめでたし、なーんてことになりそうですけどね。

こういう風なお話もあるのですが、これでは、弱いものは最後までかわいそうなのです。
力を持っている人(サル)のでっちあげ、よくあることなんですね。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジアのことわざ

弱い犬ほど・・・

チュカエ プル メンデル カム チュカエ クロフム クー チュカエ カム


チュカエ=犬
プル=ワンワンほえる
メンデル カム=咬まない
クロフム=うなる


ワンワンほえている犬は咬まないけれど、うーっとうなっている犬は咬む

と言う意味です。

弱い犬ほどよくほえるに似ていますね。


カンボジアでは犬を飼っている家は多いです。
皆番犬として犬を飼います。
田舎に行っても犬はよくいます。

犬が怖いわたしはこれが怖い。
お友達の家を訪ねるにしても必ずといっていいほど犬がいて、門を入れば、ワンワンほえまくります。
本当に番犬の役目を良くしていて、ワンワンほえまくりです。そして、飼い主一家に蹴っ飛ばされたりするんです。
また、紐なんてつけられている犬は見たことありません。お散歩に連れて歩くのも見たことがなく、犬が勝手に自由にお散歩するようです。
ただ、狂犬病の予防接種をしている犬はいないと思ったほうがいいので、犬には気をつけたほうがいいです。

あれ、なんか、とっても怖い犬がいるみたいな気がするかもしれませんが、実際は暑さのあまりダラーっと寝っころがっている犬が多いです。食堂の犬はお客さんが出す骨を待っていたりして、そういう犬には骨を放ってやるとばりばり食べます。
カンボジア料理は鶏肉でも、豚肉でも、骨付き肉が多いので、食堂の犬は骨食べ放題です。


テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジアのことわざ

腐った魚

トレイ ムイ コントロ スオイ ムイ スオイ テン オ

トレイ=魚
ムイ=1
コントロ=バケツ
スオイ=腐った
テン オ=全部

バケツの中に1匹腐った魚が入っていると他のも全部腐っちゃいますよという意味です。
これは、日本風に言えば、「腐ったミカン」ですね。

1人悪い子がいるとみんな悪い子になってしまう。ということです。

それはそれでいいんですが、わたしはここで疑問。
スオイという単語はここでは腐ったという意味ですが、臭いという意味でもあるのです。それじゃあ、腐った魚か、臭い魚かわからないじゃいかと思いました。でも、魚の場合は、スオイを使えば、臭いだけでなく、腐っちゃってます。魚が臭いと言いたいときにはスオイでなくチュアープ(魚臭い)を使います。
でもさ、元々臭いもので、魚じゃないもので、腐ったといいたい場合はどうするのよ。と聞けば、トム クチョールとかを使います。あーあ、なんだかよくわかんないし。そういえば年末は張り切っていたカンボジア語の勉強も今年には挫折の気配が。どうすんだよ~わたし。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジアのことわざ

ホットクソムランカー

ホットクソムランカー

ホットク=スープを飲む
ソムラン=見る
カー=肉などの具

いつもカタカナで書いても発音は微妙で難しかったりするのですが、その「ホットクソムランカー」はこのカタカナどおりに普通に発音します。

意味はスープだけを飲んで残った肉を見ているということなんです。
何がなんだかわかりませんね。
カンボジア流にスープというのは1皿によそられて、それをみんなで分けながら食すタイプのものをイメージしてください。自分だけのものではないスープですので、中の肉ばかりとってしまう人はほかの食べる人のことを全く考えない人ということですので、よくない人ということになります。でも、この人は、肉を食べずにスープのみを食べます。そして、スープがなくなった後に出てきた肉をじっと見ます。
肉を自分ばっかり食べない優しい人のことのようですが、そうではありません。
本当は肉がとっても欲しいのに、あえてすぐには食べずに、本当にいい肉なのかどうかよーく見て考えている人のことです。

で、これは、肉の話ではなくて、人間関係を表します。
友達関係もしかり、結婚を考える場合もしかりです。
ホットクソムランカーの人は、人と仲良くなるのに、お肉があるのかないのか(自分にとってメリットがあるのかどうか)ばかりを考えて、つきあいます。スープを飲んでみて(いい顔をして近づいてじっくり調査してみて)お肉があるとわかれば、おつきあいするし、お肉がないとわかれば、さようならです。
こわいですね~。


今日はなんだかんだといいつつも新大久保のコリアタウンに行ってきました。
目当ての龍のひげを買ったり

たこのキムチを買ったり、お買い物。
韓流スターは特に興味ないので、グッズにはスルー。

韓国のおもちというかお団子みたいなトッポキを食べたり。


ホットクというお菓子を食べたり。


そして、韓国刺身を食べて大満足でした。
白身の魚はおしょうゆで食べるのではなく、韓国風の赤いたれで食べるのもおいしいです。
紅ショウガとかゴマとか揚げたシュウマイの皮と混ぜ混ぜする中国風の刺身も好きなんです。

しかしあそこでは日本人の方がマイノリティーです。スプーンください、というのも通じなかったです。
不思議なのは韓国人の女性。とってもきれいで、かわいいとは言えず、美しいとしかいえないようなお顔のお嬢さんなのに、話す言葉は「あ"あ~」みたいに返されて。てっきり、おばちゃんだとばかり思ってたのに、顔を見て美しさと話し言葉のギャップ(上品には聞こえなかったんですがおそらく、韓国的には普通なんだと思う)あなたは志村けんですかというような「あ"あ~」で、びっくりしました。
日本では普通に思っていることでも、カンボジアでは「えっ」って驚くようなことがあったりするのかなと思いましたが、それはないようです。
わたしが個人的にカンボジアの応答で驚いているのが「う"ーう"ー」というのです。おばちゃんぽいなーと思うのですが、本当におばちゃんのわたしも、そのうち「う"ーう"ー」って相槌を打っているかもしれません。


今年もたくさんの皆様にご訪問していただき、とてもありがたいことでした。
いつの間にか年の暮れです。今年はこれで、おしまいにします。
それでは、よいお年をお迎えください。


テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジアのことわざ

ちりも積もれば

ト ト ピン ボンポン

みずがぽたぽた落ちているのも、集まればたくさんたまる。


カンボジア版「ちりも積もれば山となる」ですね。
ト ト ピン ボンポンなんて、聞こえがかわいくて、ちょっと気に入りました。


この頃は、カンボジア語勉強、字を覚えるようにしています。
結局字を覚えた方が早いかなーと思って。
しかし、なんか、似たようなのが多いし、あわわわわです。
脳が衰えてます。
こんな日本語なんていう、ひらがなカタカナ漢字をマスターした日本人であるわたしが、なぜ苦戦するのでしょう。もう、日本語が母国語でよかったと思います。大人になって漢字とかはじめるのきついでしょうね。いや、クメール語でも充分きついです。

でも、ト ト ピン ボンポンで、毎日少しずつやっていきます。



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。