スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの小学校

通信簿

カンボジアの小学校に通っている上の子。
通信簿をもらってきました。

カンボジアの通信簿は毎月でるようで、小さなノートになっています。
去年は、そんなのを作るまでもなかったのでうちの子は用意されませんでしたが、今年は普通のカンボジア人のこと同じ通信簿がでました。

とはいうものの、カンボジア語の読み書きはだいたいできるものの、しゃべれないし、意味わかってないので、カンボジア語は全くわからないといっていいレベル。

ビリっけつかと思いきや、そうでもありませんでした。
不思議~。


その通信簿は教科ごとに10点満点で点数がつけられ、それを合計した点数でクラス内で順位が出ます。
10点満点ですが、6、5とかもありました。0、5きざみなのかな?
最低は2.0の生活。
生活ってなんだかよくわかりません。でも、2って。0点はないのかしら?
国語は6とか7でした。
算数は10。これが2つあったので、順位が上がったようで
クラス58人中なんと14番。


家族中でビリじゃないんだね~ってびっくり。
っていうか、カンボジア人、カンボジア人なのに、どうしてこの子よりもできないんだろ?
不思議だ~。

算数は日本人だしできて当たり前のようにも思えますが、カンボジアの小学校実は算数は日本より進んでいるんです。2年生で割り算やってたし。1~2年進んでいます。ただ、計算ばっかりなんですけど。
日本でやる図形などは、やらないみたい。


そんなで、カンボジア人は小学校からクラスで何番かばっちりと出ます。
競争社会のようですが、実力社会というようなかんじにも思えません。
まだまだお金社会?ですね。
日本てここと比べると、子供に関して、平等でいろいろチャンスがあるなって思います。



そうそう、昨晩はまた土砂降りでした。もう11月も終わりなのに、まだ雨が降ります。なんか変ですね~。
乾季って言ったら、絶対に雨なんて降らないはずなのに、今年は、まだまた降ります。なんか降りそうっていう天気で本当に降るので、気が抜けません。





スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジアの小学校

新学期

子供の学校は今週から始まりました。
カンボジアの学校は9月から始まるので新学年になります。

学年が変わるとともに先生も変わりましたが、まわりの児童は同じです。

先生は昨年度までは夫の中学の時の同級生で、今度の新しい先生は夫の先生の学校の時の同級生です。
今通っている学校はマンモス校で数千人の児童がいて、1学年も20クラス弱あるのです。だから先生だって大勢いるだろうに、知り合いばっかりいて不思議です。

日本に一時帰国している間、日本の学校にも通ったのですが、とっても楽しかったそうです。
うちの子は3月生まれでも今までは、そんなに小さい方ではなかったのですが、今回久しぶりに日本の学校に行ってみれば、一番小さくなっていました。わたしも3月生まれで、小学校の頃はいつでも1番前のほうでしたが、子供はまんなからへんにいたので、へーって思っていたのに、いつの間にか1番小さく。これはやっぱりカンボジアのご飯のせいでしょうか?常日頃カンボジアのご飯は栄養がないんじゃないかって疑いを持っていましたが、やっぱりそうかも~って思いました。

でも、そんなカンボジアのご飯のみを食べて育った、うちの夫の兄弟達、夫は176cmですが、それが一番小さく、弟達はもっと大きく育っています。カンボジア人て若い人は背の高い人が増えてきましたが、アラフォー世代はかなり小さい人が多いです。男でも160cmくらいのひとはたくさんいます。
だから、カンボジアのご飯では大きくなれないのかな~って思ってたんです。

この頃は夕方にどばって雨が降りますので、うちのまわりの道は川みたくなってしまいます。
とてもじゃないけど、歩いてはどこにも行けません。一時的になるだけなので、まだまだ大丈夫ですけどね。

これは、そこらの風景。
景色1

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジアの小学校

ホワイトボード

ホワイトボード

カンボジアの小学校での必需品です。

みんなこういったホワイトボードや、黒板を持っていきます。
このホワイトボードの裏側は黒板になっています。どちらを使ってもいいです。

ただ、悲しいことに、なぜ使うのかはわかりません。(子どもに聞いたところでわからない)
小テストに使ったりもするようですが、ノートに書けばいいのにねって言ってます。

昔は(30年前)ノートがあまりないので、ノートを使わないように、何度も消したり書いたりできるように使っていたようです。練習するのはノートでなくこういう個人用の小さな黒板を使ってました。
だから、せっかくテストで100点を取ったところで、全部消してしまうのでとても残念だったと夫は言ってました。

今は毎日お金を持ってきて、お菓子を買ったり、ジュースを買ったりする子ばっかりですので、ノートを買うお金がないからって理由はないと思いますけど、とにかく小学校では必需品なんです。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジアの小学校

働きやすい

上の子供はカンボジアの現地の小学校に通っています。

以前見に行った時には、赤ちゃん連れでやってくる先生がいて、教室にハンモックを吊って赤ちゃんをゆらゆらさせながら授業をしていました。

今はその子もだいぶ大きくなったけれど毎日学校に来ています。

カンボジアの小学校も担任の先生がいて毎日同じ先生に習うのですが、けっこう休みが多いんです。
日本では学校の先生ってあまりというかほとんど休みませんよね。でも、また休みだったってよく聞きます。
そうすると、違う先生が来るのですが、昨日来た先生は赤ちゃんでもない5歳くらいの子供をつれてきたそうです。
5歳の男の子供。じっとしているわけもありませんね。授業中いろいろいたずらしたり、遊んでいるようです。そして、教室を外から閉めて中のみんなを閉じ込めたりしたり。
まあ、ふつーにうるさく遊んでいるようです。

そんな子連れてきていいんだってびっくり。
やっぱりおおらかですね。
一応町なので、田舎と違い子供の面倒を見てくれる人が確保できないのでしょう。日本だったら、確実に辞めるしかないと思いますが、それでも学校で仕事ができるってすごすぎ。

そんなんで、カンボジア人を雇うのはやっぱり日本人の感覚と全然違う部分があるのです。

日本のお受験ママだったら絶対許さないですよね。
ははは。

カンボジア人は生活のためでしょうが、出産後も働く女性がとても多いです。給料が安いので稼ぎ手は1人でも多くないと生活が成り立たないからでしょう。大家族で何人も働いて生活が成り立っているという家庭が多いようです。
普通はそうしたら、保育園とか需要がありそうですが、あまりそこまではいきません。そんなところにお金を払うという考えがなさそうです。だいたい給料が安いので、そんなにお金を払えないし。結局家で暇にしている人が面倒をみるということになります。でも、面倒を見ることはまったくなく、放置しているのが現状です。
わりと若い人には、教育には熱心な人が多いようなのですが、勉強に対してだけで情緒面に関しては考えることはなさそうです。幼いうちから、字を教えたりということは好きみたいですが、感触で遊ぶ、音楽を楽しむ、絵を描くなどはなさそうだし、だいたい幼児と一緒に過ごす大人もいません。(近所の子を見ている限り)危ないことでも放置。生きているのが不思議くらいの環境です。

そういうのも見ているので、先生が学校に子供をつれてくるのもわかる気はしますが、母親が働くことに関しては問題ない国なようなので、もうちょっと子供の育つ環境も整備されてくればいいなと思ったりします。



さんぽ3

これは牛。なんか牛がかわいくてつい写真撮っちゃいます。



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジアの小学校

郷に入れば

こないだ、コンポンソムへ遊びに行ったら、お土産を先生に買っていこうと夫が言いました。
わたしは、先生にお土産なんてなんか、下心がありそうで嫌だなと思ったのですが、1日学校を知らずに休んで閉まったわけでもありまして、ちょっと裂きイカなんぞを買って帰りました。


でも、カンボジアの学校では先生に貢物をすることは当たり前なのです。
しない方がおかしいような。

全く、困っちゃいますよね~。

子供に聞いてみると、毎日のように先生にペットボトルのジュースを買ってあげている人や、何かをあげている人はたくさんいるそうです。(そうなんだ、やっぱり)
子供がなんで?とかいうので、日本では汚職事件とか収賄罪とかになっちゃうかもしれないけれど、こっちは公私の区別はあまりついている人はいないので、自分の立場を利用して、何かをもらったり、反対に立場を考えて何かを上げて見返りを求める人が普通なんじゃないのって言っておきました。本当ならば、自分の立場を利用して物を要求したりすることはおかしいんだけどねって。

ああ、まだ子供なのに、こんなダークなことを教えてしまっていいのでしょうか。基本うちでは、オブラートに包んだりすることはあまりないので、何でも直接教えます。
こんなんだから、きっと将来もいつまでも賄賂とか、そんなのが続くんでしょうね。だって、小学校のときからの刷り込みですから。

ちなみに、学校は半日で残りの半日は何をしているのかというと、(うちは、自宅で日本の勉強ですが)、カンボジア人は自分のクラスの先生の家で開いている塾に通うのです。
学校では普通は重要なことは教えないで、自宅で開いている塾で(もちろん有料)しか、重要なことを教えないということがカンボジアの教育方針です。まあ、なんて恐ろしいんでしょうね~。高校や大学を出た人に聞いてみたらそんなことを言ってました。

カンボジアの学校は小学校でも留年があるので、進級できるかどうかはきっと先生が鍵を握っているのでしょう。


ちなみに、シェムリアップには大学という名前の学校がたくさんできましたが、(もちろん昔はプノンペンにしかなかった)、お金を払えば誰でも行けるし、卒業できるらしいです。
日本でも子供少ないし、同じですか?わたしの頃は、第2次ベビーブームで受験はとっても大変だったです。高校も1学年10クラス500人いたしね。

学歴はともかくとして、きちんとした知識や良識は身につけてもらいたいと思っているのですけど、大丈夫なのかな?

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジアの小学校

大丈夫?

うちの子は日本では4年生なのですが、カンボジアの2年生にかよっています。

小学校には実習生も来るのですが、どうやら間違いが多いらしい。


彼女は300-24=186と教えているらしい。

うちの子は当然276と答えを書いていると、周りの子に違うといわれるらしい。

実習生は0が2つついた場合の計算ができないらしく、いつでも間違うようなので、一応本当の先生に実習生が間違ったこと教えてるんだけどって電話しておいたら、自分がわからないことには気づいたらしく、それ以来400とか0の2つついた計算をやる場合途中までやって、消してしまって、違う問題やっているそうです。

どうして彼女が間違うかは、1の位が引けないときに100の位から借りてくる時に、10の位を9にすることなく、単に1の位だけ計算して、6、そして、また10の位の計算時に、再度100から借りてくるから100の位は1になるし、10の位は8になっちゃうらしい。それって、単に繰り下がりの計算ができない子供と一緒みたいなんだけど、子供じゃないから困りますね。師範学校に行っていて、教師になるって人なんでしょうが、それでいいのか?!ちゃんと繰り下がりくらい理解しようよって思いますけど、カンボジアの教員てそんなレベルなんですね。うちの夫も元小学校教員ですが、教員仲間には1日が12時間だと言い張る人が多くて24時間だと言っても負けたといってました。
それは、もう20年位前の話なんですが、今でもあまり教員の質はよくないのかもしれません。

うちの子は、カンボジア語が全くしゃべれないので、きっとみんなにバカだと思われているんだろうなと思うと、不憫ですね。そして、合っていることを言っても先生(実習生ですけど)すら間違えているという現状。かわいそう。
まあ、学校に関しては、人間関係とか社会経験としか思っていないので、割り切るしかありません。そのぶん、うちで普通の勉強をしています。チャレンジという通信教育をやっていますが、それが丁度いいです。うちでやっているとどうしても進みがちなので、どこまで進めたららいいかの指針になります。


ウドン

うどんです。明日もまた作ろうかな~。だんだん切るのが上手になってきて、普通のうどんぽくなってきました。でも1本1本切っています。ウドン切る包丁があればいいんだろうと思いますが、普通の三得包丁なので、あまりよく切れません。ウドンとか、パンとかニーダーというこねる機械でやっているので、けっこう便利です。
足で踏んだりするといいんでしょうが、全部ニーダーにお任せです。
昼食ってこんなウドンとか、中華麺を買ってきてあんかけ焼きそばにすることが多いです。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジアの小学校

お正月休み

子供の学校は今日からお休みです。
カンボジアは4月がお正月で、なんだかそれで休みなようです。

お正月はまだ先なんですが。
気分はもうお正月みたいです。
いったいなんかいお正月やったら気が済むのかって思いますが、カンボジア人にとってはこの4月のお正月こそが本当のお正月。夫もいそいそと庭の草をむしったりしてお正月に備えているようです。

そして、この休みは3週間くらい。長いな。
うちの子はその間、日本語での勉強をするので、そんなに休みって程じゃないです。4年になるのですが教科書はもう既にいただいてあるので、ぼちぼちと始めてます。

今日なんかは朝からもう暑くて、起きたら31度とかでした。
丁度すごく暑い時期なので、休みでいいです。


暑すぎるからでしょうか、この頃お葬式をよく見かけます。
熱中症とかなりそうですもの。この時期に滞在する方は、どうぞお気をつけください。
お葬式も音楽をスピーカーで鳴らすので、子供は「結婚式?」と聞きます。
実はわたしも、お葬式の白い旗を見てこれは葬式、ハートのデコレーションを見てこれは結婚式と、判別しているのです。音楽は、典型的なものは、お葬式、結婚式とわかるけど、わたしにはどっちかわからないものがたくさんあります。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジアの小学校

お休み

カンボジアの小学校はよく休みがあります。
カレンダーの休日ももちろん休み。その他も休みがあります。
こないだは、とっても偉いお坊さんが亡くなったので休みになりました。
このお坊さんはとにかくとってもシェムリアップのために貢献してくれたとっても有名な方だということですが(橋とかいろいろなものを作った)、それはそれとして、なぜ小学校が休みになるんだろうと不思議なのです。
小学校はそもそも午前中か午後のどちらかしかないので、なにかお葬式に行くにしても空いた時間でいいんじゃないかって思ったりするんですが、たぶんそんなことを思うわたしはまだまだ修行が足らないんだと思います。


小学校はみんな飲み物を持って行きます。
うちは水を持たせていますが、ジュースとかでもいいみたいです。
でも、だいたいペットボトルを持っていく子が多いのですが、それを教室の前の方にまとめて置いておいて、それで勝手に飲むみたいなのですが、なんか見ていると自分のでもよその子のでもどれでも飲んでいるような気がします。あれは気のせいなのかしら。ジュースなら色がついているからわかりやすいだろうけど。でも、温まったジュースなんてちょっと嫌かも。
教室の裏ではお菓子とかアイスとかたくさん売っているので、休み時間にはそういうのを買う子は学校でアイスを食べているのです。
日本ではお金の取り扱いには特に子供関係では気を使うものだと思いますが、カンボジアはなんでもアバウトです。
なくなったとか、そういう問題はないのかな?って思いますが、お金を折り紙にして遊んだりもしているので、考え方がそもそも違うのかもしれません。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジアの小学校

字の大きさ

子供が学校で勉強するのにノートに字を書きます。
日本では小学校1年生はマス目の大きなノートを使い、だんだんと小さなマス目になっていきます。
算数でも漢字でも1年生のノートは字が大きいです。

また、マス目いっぱいに大きな字をしっかり書くことが求められたりしますよね。

ところが、カンボジアの小学校では違います。
ノートにはちーいさな字で書かなくてはならないのです。

もともと、カンボジアのノートはかなり粗悪な品で、小さな粗末な紙でできています。そして、中には罫線がありますが、かなり細かい。
でも、カンボジアの子供たちは、そんな小さな行なのに更に小さく書くというのです。そして、小さく書くのがいいらしいです。このあいだ、子供がテストの答えを書くのに、何度ももっと小さく書くように夫に言われてました。

所変わればですね。びっくり。
子供はそんな小さくかけないよとぼやいていました。

そんなかわいそうな子のおやつ。
チーズケーキ2
レアチーズケーキです。
スフレの方が好評で、お誕生日にはスフレを作るようにリクエストされました。あと、カツカレーと、串カツと、お刺身と、いつまでもリクエストは続き、いったいお誕生日は何日お祝いしなくてはならないのかということになっています。チーズケーキなら簡単なので、よかった。ムースのケーキだと面倒なので、チーズケーキならティラミスもつけてもいいです。っていうか、毎日作っているんだから、毎日お誕生日みたいなもんなんですけど。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジアの小学校

テスト

子供の学校でテストがありました。
3日間です。
テストだからっていうので、午前だったのが午後になったので、テストだというのはわかりました。
でも、うちの子はまだ全くわかっていないので、他の子だけテストなのかなって思ってました。

1日目はこんなの今日は書いたっていって、たくさん書いてきました。
テストの問題で、へ~こんなのやるんだね、なんて話していたら、それはうちでやって次の日に持っていくものでした。みんなは、その日にテストを書いて提出するのですが、うちの子は、全然わからないので、うちで訳してもらってやるってことだったのです。
それすらわからない子でした。
テストっていっても、プリントがあるわけではなく、黒板にかかれたものを写して答えも書きます。

どんな問題かというと「校長先生の名前は何ですか?」とか、「校舎はいくつありますか?」とか、「肌をきれいにするにはどうしたらいいですか?」とか「友達と仲良くするにはどうしたらいいですか?」とか、そんなのです。
校舎がいくつって、わからない~明日数えなきゃとかいってました。なにせ、総児童数数千人の大規模な学校なのでいろんなところに校舎があるので、確かに何度もわたしも行ったことがありますが、何個あるかなんて知りません。

そうはいっても、文字はだいたい書けるようになったし、少しは進化しています。
ただ、いまだにカンボジア語は全然しゃべれないので、読めたところで意味はわかりません。それでも、わたしはもうすっかりやる気もないカンボジア語を書いたり読んだりできるようになったので、すごいな~って思ってます。

おかしいのは、日本語で日本の勉強を教えているときは、わたしが超きびしいのですが、カンボジア語になると夫が超厳しいのです。カンボジア語をやっているだけで、すごいじゃんてわたしは思うのに、そんなんじゃ一生2年生だとかいわれてて、かわいそうです。別に何年2年生をやったとしても、わたしは全く問題ないと思っているんですけどね。だって、日本式にはちゃんと勉強しているのだから、カンボジア語がわかればいいだけだからです。



そんなかわいそうな子のための今日のおやつ。
チーズケーキ
チーズケーキ1
チーズケーキです。これはスフレチーズケーキで、こないだはベイクドチーズケーキを焼きました。
今度はブルーチーズを入れてチーズケーキにしようかなとか思ってます。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。