FC2ブログ

カンボジアの道具

耳掃除

旅行に出かける際に荷物のやたら少ないわたしですが、自分としては押さえるところは押さえていると思っています。

どんな長期でも、南国をうろつくのなら、普通のデイパック一つ。

足りなければ、買えばいいやって思っています。

でも、ないと困るものがありました。

耳掃除器?です。耳かきって言えばいいのか。

もちろん、わたしは3日以上の旅行なら、耳かき持って行きます。爪切りも。旅の必需品といってもいいでしょう。
わたしは、綿棒派ではないので。

ある時、たぶんマイ耳かきが、折れちゃったんだと思うんですけど、耳かきを探しました。それが、どこにも売っていないんです。爪切りはすぐに見つかるんですけど、耳かきはない。

えー、どうして。

とうとう、あの時はベトナムで、金属製の耳かきを見つけて、やっとのことで、買えたのでした。

インドでは公園で、耳掃除をするおじさんがいたりしましたので、インドだったら、きっと売っているんだと思います。

なぜ、なかったかというと、それは、そこらの国の人がいわゆるあめ耳だからだと、わたしは思っています。

日本人は乾燥した耳垢の人が多いのですが、べたべた耳垢の人が多い国もあります。

カンボジアも、きっと、そうなんだと思います。
みんなに聞いたわけじゃないので、確かじゃないのですが、ただ、うちのだんなさんがそうだからです。そのため、うちの子供2人もそう。

そういう人は綿棒を愛用するようですね。

カンボジア人は耳掃除には綿棒を使うのか?
今ではきっと使っていると思います。初めの頃は、綿棒って、あまり存在していませんでした。市場に出回るようになったのはそんなに昔のことではありません。カンボジア人にちょっと自慢げに綿棒を見せられたことがありますし。

それじゃあ、それ以前は何でお掃除していたのでしょうか?

だんなさんに聞いてみました。

またまた、驚きの回答が返ってきました。

にわとりの羽で、掃除するそうですよ!
気持ちいいよーだって。

それか、綿の木の実を使って、綿棒みたいにするのもありです。

にわとりの羽で耳掃除か。うーん、なんか、いいみたい。
今じゃ、鳥インフルエンザなんか、心配でしょうか。


てなわけで、耳かきを忘れずに、ということで。
スポンサーサイト



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人