スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの文化、生活、習慣

コックチョールが必要だ

カンボジアの民間療法の最高峰といえばなんといっても、コックチョール。

もう皆さん、おなじみですね(そう?)。
東南アジアで広域で行われているコインを使った民間療法。ガソリンや、タイガーバームを背中に塗って、コインなどで、赤くなるまでこするのです。痛そうです。

そして、コックチョールを上回る強力な技もあります。
その名は
チャップチョール。

どうするかというと、人差し指と、中指を曲げて(ナックルボールの握りでしょうか)、第2関節で背中の肉をつまみ、むしりとるようにする。まあ、つねっているみたいな感じですね。それがまた、痛いのなんのって。
コックチョールより痛いんだけど、即効性があるので、こっちのほうを好む人もいるとか。チャップチョールを好む男性は多いみたいです。
ああ、だんなさんは、コックチョール派。軟弱らしいです。


なんか、まだ、具合が悪いというだんなさん。こんなときはコックチョールが必要だといいます。別に熱があるわけでもなんでもないんだけど、なんか、すっきりしないらしい。

いいでしょう、わたしがやってあげましょう。


初コックチョール。
やってみました。

結果はぜんぜんだめとのだんなさんによるダメだし。
だって、なんか、かわいそうなんですよ。
もっと強くとかいわれても、もう、背中

真っ赤なんですけど!

もういいや、とやめちゃいました。
これも慣れなんでしょうか。
かなり強くこするもんなんだということがわかりました。

だんなさん、わたしが蚊にさされたりして、かゆい時にガシガシ気持ちよくかいてはくれません。皮膚に悪いといって、さする程度。

コックチョールなら、いいんですか?!かなり皮膚に悪そうですけど。


で、そのわたしによるコックチョール、弱かったとか何とか文句たらたらなんですけど、少しはよくなったそうです。

スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。