スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの食べ物

青いマンゴー

青いマンゴーを買いました。
黄色くなったら、おいしく食べられるかと待っていましたが、いつまでも(やわらかいのに)黄色くならないものもありました。
かなり若いうちにもいだようで、剥いてみるとまだ種もしっかりとできてない状態でした。

すっぱーい。


こんなまずいマンゴー絶対カンボジア人は食べないとだんなさんは言いますが、せっかくなので無駄にはしたくありません。


究極の技ですが、これは、甘く食べようとは思わずに、タクトレイ(魚醤)をかけて食べることにしました。

カンボジア流に魚を焼いて、そのソースとして、マンゴーの千切りのタクトレイがけを食べます。

わたしは、こういうマンゴーの食べ方も結構好きで、喜んで、これを食べることができました。
でも、子供はまずタクトレイが

くさい!

と言って嫌がっていました。

そんなわけで、わたしとしては、甘くないマンゴーは、こうして食べるとオッケーよと皆さんにご紹介したいわけなのですが、たぶん慣れない人にとっては、ちっともおいしくない食べ方かもしれません。


だんなさんも、好き嫌いなく、何でも食べますが、わたしも実はそう。
お互い、日本食でもカンボジア食でもなんでも、おいしいおいしいと食べることができます。
こんなことも国際結婚を続けていく上では重要なのかもと思ったりしました。でも、あまり食べ物にこだわっていない人なら、関係ないですね。うちの場合、夫婦そろって、食べ物にすべてをかけているような性質ですので。


マンゴーもいいですけど、今はなんと言ってもイチゴ。
しつこいようですが、出かけるたびにイチゴを買い続けています。

「マンゴーとイチゴとどっちがおいしいかな?」
「うーん、悩むね。」

と言うほど、両方おいしいんです。

わたしの親は南国フルーツなんてといって、マンゴー等を、食べようともしません。きっと、そういう日本人は多いんじゃないかと思いますが、本物はイチゴぐらいおいしいんですよ!と、声を大にして言いたいです。

そんなわたしでも、パイナップルは苦手。たぶん、それはよくないパイナップルを子供の時にインプットしてしまった性だと思います。
イガイガしますよね。
でも、きっと、本物はそうでないんでしょう。
マンゴーは子供のときは年に1度くらいしか食べないのがよかったんだと思います。

ああ、まだ、我が家のホタルイカと、イチゴ生活は続いてます。

スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。