スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの食べ物

うなぎ

昨日は丑の日でうなぎが売れたそうですね。

我が家もうなぎはみんな大好きです。あまりご飯を食べない下の子も好きなので、丑の日にかかわらず、年がら年中うなぎは食べます。

カンボジアはうなぎはオントァンといいます。
カンボジアにもあるんです。
でも、料理法は炒め物か、丸焼き。お店では牛乳鍋。
それが、どれもこれも、日本の様にはさばいてないんです。ただ、ぶつ切りにして、炒めたりするだけ。だから、骨だらけなんです。味は確かにうなぎなのに、なんだかもったいない。

うなぎだけでなく、カンボジアではどんな魚も骨だらけ。食べにくいんですよ。カンボジア人はなんとも思わないのでしょうか?

だんなさんも、うなぎをとった経験ありです。
天然うなぎ。
なんか、カンボジアなのに、おかしいなあ。
1匹、耳のあるうなぎがあったそうです。
そうはいっても、結局それも食べちゃったんですけど。
耳のあるうなぎはコンプーンという動物になるんだと村の人にいわれたんですって。コンプーンは、リスみたいな動物らしいです。だから、コンプーンになるわけはないと、さっさと食べちゃったって。いつもは、当然頭も食べるんですが、耳ありのは、頭を落として、食べたそうです。

自分でうなぎがさばければ、カンボジアでも、うなぎが食べられるんだなー。誰か、うなぎやさんになってくれないかしら。




スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。