FC2ブログ

カンボジアの食べ物

タピオカ

タピオカは、この頃は日本でもデザートとして、食べられますね。
カンボジアにもありますよ。
カンボジアには、タピオカのもとのキャッサバがあります。
キャッサバは、ドムロン チュー とか、ドムロン ミー といいます。
カレーに入っていることも多いです。

サツマイモもあるんですけど、キャッサバの方が簡単に作れるみたいです。
だから、戦争時代にはよく食べていました。
今でも、田舎の人はよく食べるし、貧乏な人はお米に水増しして食べることもあります。

だんなさんも、小さい頃は食べるものがなく、キャッサバで、飢えを満たしたことがあります。だから、たくさん食べたので、今でも、好きなんですって。

ただ、このキャッサバ、皮は毒があるんです。
ポルポト時代は食べるものがなく、皮まで食べさせられて、ゲロが出て、病気になったって。口から血を吐いて、死にそうになった人もいます。
キャッサバの葉っぱも食べたし。

だんなさんは、20歳くらいまでは丸いタピオカは食べたことはなかったんです。
キャッサバは普通にありますし、サツマイモもあります。ジャガイモはちょっと珍しい。珍しいってほどでもないけれど、ジャガイモはカンボジア語でドムロン バラン。フランスの芋って意味なんで、新しいものです。だから、ポテトフライを頼んで、サツマイモで出てきて、びっくりしたことがあります。今は、もちろん、普通のポテトフライがありますけどね。

だんなさんにとって、サツマイモは少し高級なイメージがあり、キャッサバが1番庶民的、その上がサトイモ。
戦争中はやはり、芋に頼るもんなんですね。今でも、芋を見ると買いたがってます。
スポンサーサイト



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人