FC2ブログ

カンボジア人

のどの病気

カンボジアに住んでいるだんなさんの妹の一人。
のどが病気で、腫れているらしい。
それも、今まで1回手術したんだけど、また、腫れたと言う。

塩が足りないとそういう病気になると言う。
プノンクレーンなど、山の方の人に多いらしい。おばさんの年齢の女性に多い。すごく腫れて、風船がついたようになる。
人々は、他人のものまで食べてしまった人が、そういう風にのどが腫れると言う。
今は、市場で、オンベル何とかという、特別の塩があって、それが足りないとなる病気。


こんなことを聞きました。
いったい、なにそれ?????
そんな塩が足りなくて、のどが腫れる人なんて聞いたことないけど・・・。普段、だんなさんとの会話で、すぐにわからないことは、こんな風にいろいろ説明してそれで、ああ、あれねとか納得して、会話は進みます。しかし、これは、はて、なんだろ?と、ちっともわからず。



調べてみたら、どうやら、発展途上国にある病気みたいですね。
甲状腺腺腫みたい。
何とか塩ってのは、「ヨード化塩」というものらしい。
ヨード不足による、甲状腺の病気ってことみたいです。


命に別状なく、でも、ただのどが塩不足で、すごく腫れる病気と聞いても、よくわかりませんでしたが、カンボジアではよく見られる病気だといいます。こんな話を聞くと、やはり、ほー、カンボジアだと思うわけです。初めはカンボジアの風土病!なのかと思ったんですけど、途上国にはよくある病気だとわかりました。ヨードの入っている塩なんて、聞いたこともなかったし、日本とは勝手が違うんだなと思いました。
スポンサーサイト



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人