FC2ブログ

カンボジア

井戸

こないだテレビでアフリカで井戸を作っているのを見ました。

上総掘りというやり方で、人力で穴を掘り井戸を作っていました。
そこでは井戸が無く、片道1時間、1日2回水汲みに行っていました。でも、わざわざくみに行く水は、茶色ににごり、牛のうんこが入っているような水です。当然、おなかを壊したり病気になる人がたくさんいるということでした。

結局、井戸を作ったら、きれいなお水が出て、よかったんです。

そこは、掘るのは人力なので一応ただみたいでしたが、そのあとの井戸のポンプが高かったです。9万いくらとなんだかんだで、11万円位していました。銀色のもので、カンボジアでよく見かけるものとは違うタイプでした。

カンボジアではというか、シェムリアップでは、井戸はだいたい機械で掘ります。そして、ポンプをつけて、全部でだいたい200ドルくらいです。

きれいな水が飲めないなんて、悲しいことです。
日本ではきれいな水なんて当たり前のことになっています。当たり前だけれども、本当はありがたいことなんだなと、再認識しました。

ちなみにだんなさんも、昔は牛のうんこ水飲んだことあります。
田んぼで、まわりに井戸が無いから、しかたなく、その田んぼの水(当然牛のうんこも入っている)を、飲んでました。
水筒持って行けば?とか、思うんですけど、水筒はないってことで。

また、浅い井戸の場合、乾季は水がなくなってしまうので、朝のうちに、といっても、夜中の1時2時に、水を汲みに行きました。そうしないと、日が昇るころにはみんなが水をとってなくなっちゃうのです。

そんな話を聞いていると、どこででも何があっても生きていける人なんだなと思います。

スポンサーサイト



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人