FC2ブログ

カンボジア

牛がいない。

カンボジアの農業は、ずっと牛を使っていました。畑を耕すのに、牛を使うんです。
だから、カンボジアで牛といえば、乳牛でなく、お仕事をする牛をみんな思い浮かべます。
そんなお仕事をした牛だからか、牛肉は固くて、おいしくなかった。

牛は、畑を耕したり、荷物を運んだり、必要な存在で、農業を営む人にとって、牛は大切なパートナーであったはずなんですが。

最近は、機械に替える人が増えて、牛はだんだんいなくなってきました。
(だって、義父でさえ、耕運機を買ったんですから)

それで、牛がいなくなると、牛のうんこがなくなって、肥料がなくなったらしいです。

それどころか、農業自体をどんどんやめてしまっています。


カンボジア人は、農業を嫌うんです。バカにするというか、ちっとも尊敬してない。
だから、サラリーマンにあこがれる。


世界的に食糧問題が起きている今こそ、カンボジアの農民よ、チャンスじゃないのかい?
細々とやっていないで、世界に輸出してみたら、いいと思うけど。
タイは米の世界最大の輸出国だというから、カンボジアだって、農業でがんばれば、もっともっと豊かになれるんじゃないかと思う。
農民が、大成功したら、きっと、カンボジア人のことだもん、我も我もと、農業回帰しそう。
農民が多いんだから、農業に力を入れることは不自然なことじゃないし、おいしい米を作ってもらいたい。
スポンサーサイト



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人