スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの文化、生活、習慣

ふくろう

ふくろうのアクセサリーがあったりして、日本ではふくろうは幸福のお守りだったりします。
個人的にはふくろうのものを買おうとは思わないんですけど、けっこう売っているのは目にします。

しかし、カンボジアでは、ふくろうは嫌われています。
なぜかというと、ふくろうは人が死ぬ前に魂を取るためにやってくると思っている人がいるからです。

子供が夜外に出ないようにそんなお話をしてるみたい。

ふくろうは、夜行性なので、悪魔の仲間とみなされているということもあって。

また、戦争時代は、真っ暗闇で、落ち合うための合図として「ホーホー」って鳴きまねをしたりすることもあって、そういう音を聞くことは怖い。(お互い「ホーホー」言えば、仲間だけど「ピー」とか、違う鳴き声なら敵、即座に殺されます)

そんないろんな理由があって、ふくろうを嫌う人がいます。
それで、たくさん殺してしまうので、今はどんどんいなくなってしまいました。

カンボジア人ですが、食べるために殺すわけじゃないんです。

ふくろうは災難です。

でも、そんな理由で殺しているだけなので、一旦ふくろうは幸福の象徴で悪いことをしたらバチが当たるなんて話が広まったら誰も殺さなくなるでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。