FC2ブログ

だんなさん

なぜまっすぐでない!

夏休みですよ。
今年は子供の宿題に自由研究というのもあって、どうしようかなーと思ったけど、いいのを思いつきました。

それは、クメール語のカレンダーです。

クメール語の数字で書いたカレンダーを作ろうと思いつき、なんていいことを思いついたんだと自分としても、満足。

それで、上の子はクメール語の数字は書けるようになったはずなのに、しばらく放置していたら、すっかり忘れてしまったもよう。
しかたがないので、まただんなさんにお手本を書いてもらって、練習です。

そして、書こうとしただんなさんはおもむろに紙を斜めにぐいっと曲げました。

「パパ、どうして、まっすぐにして書かないの?」
至極まっとうな質問です。

「うーん。」

て困って、いや、紙をまっすぐにしたままでも書けるんだよ。なんていいだしました。
そーなのー?そんじゃーやってもらいましょう。(わたしは、いつも紙を斜めにして書いてるのを知っていましたから)

紙を普通にまっすぐにして、書いてみました。

と・こ・ろ・が。

今度は、右肩が異常に上がってるー!

ねえねえ、肩、まっすぐじゃないけど?

ハッと気付いただんなさん。

肩もまっすぐにして、書いて見ました。
そしたら、今度は、腕が異常に前に出たりして。
で、結局、書けるとは言い張ったものの、書いた字は微妙に右肩上がりになってました。

これはですね、実はだんなさんだけのことではないと思うんですよ。
何か書くときにはだいたいのカンボジア人は紙やノートをぐいって曲げて書くんです。
カンボジア人は、学校で、こうやって紙をまげて書きましょうって習うの?って聞けば、そういうわけじゃないという返事。

では、どうしてこんなに曲げて書くようになってしまったかと聞けば、
「たぶんねー、小さい頃学校で、たくさんの人がいたから、机に入りきらないぐらいの人が詰めて座っていたから、それで、ぶつからないように曲げて書くようになったんじゃないのかなー。」
なんて言ってました。

かなり眉唾ですね。

それでは、今時の子供は広々と机が使えるなら、まっすぐ姿勢正しく書けるのでしょうか?
この疑問はカンボジアに行ったときに今時の子供を見て答えを見つけたいと思います。


スポンサーサイト



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人