スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアのことわざ

ホットクソムランカー

ホットクソムランカー

ホットク=スープを飲む
ソムラン=見る
カー=肉などの具

いつもカタカナで書いても発音は微妙で難しかったりするのですが、その「ホットクソムランカー」はこのカタカナどおりに普通に発音します。

意味はスープだけを飲んで残った肉を見ているということなんです。
何がなんだかわかりませんね。
カンボジア流にスープというのは1皿によそられて、それをみんなで分けながら食すタイプのものをイメージしてください。自分だけのものではないスープですので、中の肉ばかりとってしまう人はほかの食べる人のことを全く考えない人ということですので、よくない人ということになります。でも、この人は、肉を食べずにスープのみを食べます。そして、スープがなくなった後に出てきた肉をじっと見ます。
肉を自分ばっかり食べない優しい人のことのようですが、そうではありません。
本当は肉がとっても欲しいのに、あえてすぐには食べずに、本当にいい肉なのかどうかよーく見て考えている人のことです。

で、これは、肉の話ではなくて、人間関係を表します。
友達関係もしかり、結婚を考える場合もしかりです。
ホットクソムランカーの人は、人と仲良くなるのに、お肉があるのかないのか(自分にとってメリットがあるのかどうか)ばかりを考えて、つきあいます。スープを飲んでみて(いい顔をして近づいてじっくり調査してみて)お肉があるとわかれば、おつきあいするし、お肉がないとわかれば、さようならです。
こわいですね~。


今日はなんだかんだといいつつも新大久保のコリアタウンに行ってきました。
目当ての龍のひげを買ったり

たこのキムチを買ったり、お買い物。
韓流スターは特に興味ないので、グッズにはスルー。

韓国のおもちというかお団子みたいなトッポキを食べたり。


ホットクというお菓子を食べたり。


そして、韓国刺身を食べて大満足でした。
白身の魚はおしょうゆで食べるのではなく、韓国風の赤いたれで食べるのもおいしいです。
紅ショウガとかゴマとか揚げたシュウマイの皮と混ぜ混ぜする中国風の刺身も好きなんです。

しかしあそこでは日本人の方がマイノリティーです。スプーンください、というのも通じなかったです。
不思議なのは韓国人の女性。とってもきれいで、かわいいとは言えず、美しいとしかいえないようなお顔のお嬢さんなのに、話す言葉は「あ"あ~」みたいに返されて。てっきり、おばちゃんだとばかり思ってたのに、顔を見て美しさと話し言葉のギャップ(上品には聞こえなかったんですがおそらく、韓国的には普通なんだと思う)あなたは志村けんですかというような「あ"あ~」で、びっくりしました。
日本では普通に思っていることでも、カンボジアでは「えっ」って驚くようなことがあったりするのかなと思いましたが、それはないようです。
わたしが個人的にカンボジアの応答で驚いているのが「う"ーう"ー」というのです。おばちゃんぽいなーと思うのですが、本当におばちゃんのわたしも、そのうち「う"ーう"ー」って相槌を打っているかもしれません。


今年もたくさんの皆様にご訪問していただき、とてもありがたいことでした。
いつの間にか年の暮れです。今年はこれで、おしまいにします。
それでは、よいお年をお迎えください。


スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。