FC2ブログ

カンボジア人

面接

うちでお仕事をしてくれる人を探していたのですが、なかなか見つかりませんでした。
家の前に張り紙をしても、面接に来たのはあまりぱっとしない子ばかり。

張り紙をとっくにはずしてしまっても、ここはカンボジア、あとからあとから面接にやってきます。あそこで人を探していると言うのはうわさになって、どこかから聞きつけてやってくるのです。
電話をしてくる人はほとんどいません。
いきなりやってきます。

なーんか暗い子とか、はっきりしないで、いるまでも黙っている子とか、お金のことばかりの子とか。わたしが、駄目は駄目なので、駄目だしばかりのわたしに、夫は厳しすぎるんじゃないかと言いますが、駄目な子は駄目だし。
あんまりいい子がいないね~と思った矢先にやってきたのが、けっこういいかんじの子。即採用だったのですが、全く来なかった。
そんなことばかりで、あまり期待していなかったのですが、最後にやってきたのが、いきなりはだかんぼうの赤ん坊を抱いてやってきた子。

おいおい、面接に赤ん坊連れてくるっていったい・・・・・。
と思いましたが、話だけは聞いてみることに。
なんだかやる気はあるようなので、採用してみました。

でも、面接中に赤ちゃんはうちにおしっこ漏らしていきました。
あはは。
カンボジアだね~。
なんで、わたしがこんなに鷹揚にいられるかって?
掃除はわたしの担当じゃないからで~す。

まあ、しょっぱなからかなりインパクトが強かった子ですが、大丈夫かな~と思ったら、ものすごく大丈夫でした。今のところいい感じです。赤ちゃん連れですが、彼女は19歳。びっくりでしょ。その赤ちゃんが19歳になる頃は彼女は38歳。がーん。今のわたしと同じです。その頃は19歳になった赤ちゃんがまた赤ちゃん産んでたりして。孫がいるかも。すごいな~。

彼女はソーちゃんといいます。
ソーちゃんに関してはネタだらけなので、おいおいご紹介しましょう。
スポンサーサイト



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人