FC2ブログ

カンボジア人

死んでる卵ください

卵屋さんにて、隣にいた白い服を着たおばあちゃんは
「死んでいる卵ありますか?」
と聞いていました。

卵屋さんは「ありますよ。」
といって、わたしが買っている普通の卵をおばあさんに渡します。


カンボジア人はおじいさん、おばあさんになると、こういう白い服を着てお寺に入るようになります。わたしには理解できませんが、お寺に入ったり、お寺に何か寄進したりすることはお年寄りというかカンボジア人にとってとっても喜びみたいです。
それで、お寺に入ると、まあ一応規則がいろいろありまして、その中に生きているものを食べてはいけないというのがあるのです。
生き物を殺しちゃいけないとかそういう話です。命を大切にとかそういう。

それで、おばあさん達は「死んでいる卵」と確認して買い物をします。
魚屋さんに行くと「死んでいる魚ありますか?」
と聞いて、魚屋さんは「ありますよ。」
といって、その場で魚の頭を割って殺します。シェムリアップではトンレサップで取れた魚は生きて市場にいて、お客さんが来るとその場で殺してくれます。

カンボジアのお坊さんは肉でも魚でも何でも食べます。

そんだったら、普通に生きている命をいただいて我々は生きているのだから、粗末にしないで大切にありがたくいただきましょう、とかそんな風にすればいいのにって思いますけどね。
死んだ魚とか、欺瞞でしかないですよね。なんだって生きていたのに。そんなこというなら、野菜だけ食べればいいじゃんとか思うわたしはお寺なんていけそうにありません。



そういえば、ここ数日雨が降っていません。朝地面がぬれてて、あれ夜中に降ったんだなって思うときはありましたが、全然。4,5日降ってないかな。雨季でもこんな日もあります。でも、雨ばっかりの時はお客さんがとても気の毒になります。こればっかりは、来てみないとわかりませんね。
スポンサーサイト



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人