FC2ブログ

カンボジア生活

停電

昨日は夜停電があって、電気が復活するまで眠れませんでした。
なにしろ、停電=エアコンなしってことなので。寝ちゃってればよかったんでしょうが。
復活するまで2時間くらいかな、長くかんじます。

しかし、カンボジアも電気を考えただけでもずいぶん発展しました。
90年代後半は停電なんてしょっちゅうで、停電というカンボジア語はかなり初めに覚えました。
でも、この1年は停電はトータルで5回くらいでしょうか。しかも、数分から2時間くらいで復旧します。びっくりするくらい便利になったもんです。ろうそくの出番はほとんどありませんでした。


スーパーもできて、便利になり、現地の人々も電化製品を使う生活になり、生活自体かなり変化したと思います。
食事を考えるだけでも、普通に日本と同じ食生活が送れるようになっていますし、そこそこ快適な生活です。

翻って人を考えてみると、昔の恥ずかしがり屋のよきカンボジア人はあまり見かけなくなったかもしれません。拝金主義が蔓延しているというか。発展するということはそういうことなのかもしれません。


今日はあんまり暑くなかったです。
連日38度くらいだったのが、「今日は汗かかないね、何度?」


34度でした。


人間とは恐ろしく環境に適応するものですね。

こんな適応した人間でも38度は暑いです。戸外はきっと40度越えですので、洗濯をちょっとするだけでぐったりしちゃいます。

お正月も昔は人があふれんばかりに出てきて、わいわいしていましたが、今は閉まったお店が多くひっそりとします。
町化するということはこういうことなんだなと、実感する日々です。

メロンパン
写真は久しぶりに作ったメロンパン。おいしくできました。
スポンサーサイト



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人