FC2ブログ

カンボジア生活

郵便受け

世の中には

話さなくてもわかる人

話せばわかる人

話してもわからない人

の3種類いるなんてことがいわれたりもします。

話さなくてもわかる人に囲まれていれば、毎日がとっても楽でしょう。
わたしは、基本的に人は話さなくてはわからないと思っていますから、話さなくてもわかるなんてことは思っておりません。違う人間なんだし、違うもんだとは思っています。

でも、話してもわからない人ばっかりだとちょっと辛いですね。


ここでは、電気代は請求書が各家庭に届けられ、その請求書を持って電気代を現金で払いに行きます。
だいだい請求書の来る日はわかっているのです。
でも、その日には来ません。もう1年以上もずっと。前の請求書を届ける係員はうちのをうちの前の家に預けてました。だから、前の家のおじいさんが持ってきてくれたんですけど、新しい係員になってからはどこか違う家に適当に預けるようで、そこの家の人がなかなか持ってきてくれないので、請求書が来ないと連絡して再度持ってきてもらったりしました。

そして、その時にその係員に直接会ったので、うちには必ず人がいるから門を明けて入ってきて、うちの人に請求書は渡すようにいったのですが、そっぽを向いてそれはできないというのです。門にはさんだり、どこかの家に預けるのでは仕事になっていないし、うちに必ずいるのだから入って渡してと何度いってもできないとふてぶてしい態度。

同じように毎月テレビの人が集金にやってきますが彼は必ず門を開けて入ってきて集金してくれます。かなり、テレビの彼は感じがいいです。

それに引き換えこの電気屋の態度の悪さ。
日本だったら、ぜーったいクレームつけたいところですが、カンボジアではクレームって受け付けてないようなんですね。あまり向上心とか、そういうことはないのです。やる気0というか。

それで、結局郵便受けをつけることにしました。
ここでは、郵便なんて届かないので、郵便受けは必要ありません。たまに、郵便受けをつけている家を見ると、ここには配達してくれるのかしらなんて思ってみていましたが、きっと、あの態度の悪い電気屋の請求書を入れるものだったに違いないと今思います。
カンボジア人はどうも、門が閉まっていると明けてはいるのは失礼と考えるようですが、どう考えても勝手に門を入ってはいけないようなたいそうなおうちには、門番がいるに決まっているでしょうに。しかも、用事があるなら入らなくてどうする。この家の人が入れといっているのに。もう、いくら話しても全く無駄なんですけど。
はっきりいって、請求書を他人に預けたり、無くしたりされるほうがよっぽど、嫌なんですけど。
まあ、言っても無駄です。

カンボジア人、働いている人に、けっこうこの手の機械的な

あんた、ばかですか?!

といいたい人はたくさんいます。

とりあえず、わたしは日本語でさんざん文句を言ってますが、夫は無駄なのをわかっているので通訳はしていません。

ちなみに、電気代を計算してみたら、1kwあたり20円くらいなので、日本と同じくらいです。
でも、日本にいたほうが、電化製品多かったし、夏は1日中エアコン使っていたのに、電気代安かったな。今は、100ドルは越えないけどってとこまでいってます。日本のエアコンは省エネだったのでしょうか。
日本では真夏で5000円代で普通は3000円くらいだったのに。
カンボジアの電気代けっこう高いです。
スポンサーサイト



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人