スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの食べ物

パームワイン

パームワイン

これ、わかります?青い筒の中に白い泡立っているのが見えるでしょ、これがパームワインです。
カンボジア語ではタックトナウトチュー。
タック=水
トナウト=パームツリー
チュー=酸っぱい

これは、パームツリーから取った甘い水を発酵させて作ったお酒です。
高い木に登って花の部分を切ってそこから水をとります。こないだちょうどそれをやっているテレビを見たのですがとっても大変そうな仕事です。手も足も豆だらけでした。豆と呼べるのか手中足中豆という状態。

ちなみにタックトナウトパエム(甘い)は、お酒になっていない甘い状態の水のことです。これを飲んでもいいし、煮詰めると砂糖になります。

ところで、皆さんはパームツリーとココナツツリーの区別はつきますか?
カンボジアでパームツリーといえば、この砂糖やしのことなので、砂糖やしか、ココナツかは、わかるようになりましたが、日本語で言えば、どちらも椰子だし、ココナツとパームとごっちゃになっている方も多いと思われます。夫に言わせれば、全然違うということで、わたしは、木の上の葉っぱの形状を確認してパームだかココナツだか区別しますが、夫は幹だけ見てもわかります。(すごく当たり前らしいですが、幹だけなんてただの普通の似たような木にしか見えません。)中身も、どっちかは強くてどっちかはやわらかいといってました。

そして、このパームワイン、かなり曲者です。
わたしは、かなり前に飲んで蕁麻疹が出たのでもう飲みたくないと思っていたのですが、ネタのためには飲みましたよ。はい。今回は蕁麻疹は出ませんでした。でも、おなかがごろごろ言いっぱなしです。発酵しているのでしょうか?そんなかんじ。泡立っているのを見てお分かりのように、これはガスが出てきているのです。なんか、いろいろなものを一緒に飲んでしまった気がします。
ちなみにアルコールは低め。というか、わたしにはアルコールの気配感じられませんでした。言われなければ、お酒とわからないレベル。ビールよりは低いです。
味は、ちょっと酸味があり、ほのかに甘い。そんなにまずくもないのですが、うまくもない、というか、ちょっとおいしいか?一気飲みしてしまいましたが、味はそんなに問題ないです。でも、おすすめしないな~。だって、このわたしの体調をおかしくさせる今までで唯一の食品ですから。怪しいことにかけては間違いなしです。(わたしは、体だけには自信を持っていて、インドで生水を飲んでも平気なくらいなんです)昨日飲んだのに、まだおなかがぐるぐる言っている音がするんです。なんなんだ~。なんか、腸に住み着いたか?別におなか痛いとかはないんですけど。音がする。
あ、そして、これはとても安いお酒です。

昔は竹の筒に入れて売っていたものですが最近はこんな青いのに入ってて、なんか、情緒にかけます。風味も変わりますよね。




スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。