スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの食べ物

ノンパンブー

ノンパンブー

最近のブームはノンパンブー。
ノンパンとはカンボジアでパンのことで、多くはフランスパンの事を指します。

そして、ノンパンブーとはバター付パンのことなんですけど、実際はコンデンスミルクが回りにかかったようになってて、甘くなったパンです。
これは、「ノンパンブー、ノンパンブー、・・・・・」と放送しながらやってくるのですぐわかります。
うちの前までやってくるのは1つ700リエルですが、他のところでは500リエルのもありました。中身は同じです。時間帯が違うのでもしかしたら、午前中は700で午後から500とか?なんて考えたりしてますが、あまりカンボジアでは夕方の割引とかはないので違うかも。でも、放送で両方とも700とか500とか言っているので料金はそのような違いがあります。

そして、これはクダウクダウ(熱い熱い)とも、放送しているとおり、あったかくなってます。
だから、外側はぱりぱりであまくて、けっこうおいしいです。
甘いものが大好きなカンボジア人には受けるのではないかと思ってます。

でも、これって、もしかして、余ったノンパンの活用法なのかな~なんて思ったりしてます。だって、毎日大量のフランスパンが売られているけど、どうみたって絶対に余っているはず。あれは一体どうなるのかけっこう気になってました。もしかしたら、ノンパンブーとして売られているのかな?

とはいえ、ノンパンブーおいしいので、見かけたら食べてみてください。

そういえばショックだったんですけど、うちに来るそのノンパンブーやさん、わたしが4つ買ったんです。
前はちょうど2800リエル出したんですけど、3000リエル出したときがありました。
そうしたら、そのおじさんは
「いくらだ?」
みたいなことを言うのです。
わたしは、いったい何なんだと一瞬固まってしまいました。
わたしが外人だからおつりは要らないというつもりか、それとも・・・とめまぐるしく考えておじさんは計算ができないということに気がつきました。

他の子が1つ買って、1000リエル出したときには、子供がおつりももらわずに行こうとすると、おじさんはおつりおつりというかんじでおつりを出していたので、その辺の引き算はできるみたいなんですけど、4つとかだと厳しいよう。
おじさんっていったって、わたしとそれほど年変わらないようだし。
なんだか、とても悲しいです。

一応次に来たときに、1から10までノンパンブーを買ったときの値段とおつりの一覧表を作っておじさんに渡しました。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。