スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア生活

リース作り

クリスマスも近いことだし、みんなでリース作りをしてみました。
下の子の作品。

リース1


上の子の作品

リース2


リースって言ったって、そこらへんからココナツの葉っぱを取ってきてそれを丸めて作りました。飾りもそこらへんから草を取ってきて飾りました。
一応気分ということで。
そして、一応これも図工の授業の一環ということで。

上の子は本来なら小学校3年生なので、家で3年生の勉強もしています。
1人なので進むのが早くて、漢字ドリルも計算ドリルも3回目くらいやらしてます。
たまには、絵を描いたり、工作したり、笛を吹いたりもしてます。
カンボジアの小学校は半日なので残りの半日は自宅で日本の勉強というわけなんです。
チャレンジという通信教育も続けていますので、今日本に帰ったとしてもばっちりついていけるくらいにはなっています。

我が家では第1言語は日本語と決めてますので、2人ともまず日本語で育っています。そして、上の子はカンボジア語の学校に通い始めたので、カンボジア語がそのうちできるようになるんでしょう。今のところ、少し読んだり書いたりできるだけです。もともとしゃべれないので、カンボジア語じたいは全然できません。

全ての教育や思考を日本語を基にしていくことに、揺るぎはありません。
カンボジア語だと本とか少ないし、そんな理由ですけど、第2で。
英語なんかはあとからいくらでもできますから、やりたくなったらでいいです。

子供時代の言葉はとても重要ですから、子供が混乱しないように、うちではいつでも日本語です。
まあ、どの言語でもいいのですが1つしっかりと元になる言語があれば、あとはいつでも広がることができます。
言葉はとても大事なものですから、外国に暮らしても、そこだけはきちんと押さえていきたいです。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。