スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア生活

にこみ

モツ1

これは牛モツ煮。

モツ2

こっちは豚モツ煮。


あ~モツが食べたいと思ったら即効市場へGO!
モツを買いました。
東京ではモツ煮といえば、豚のモツなのですが、カンボジアでは牛がよく食べられています。
だから、一応?2つとも買って作ってみました。
1キロずつ買ったのですが、豚の方は残りわずかだったので、全て買わされました。
これ、かなりいつでも納得いかないんですけど、カンボジアの習慣らしいのでしぶしぶ従っています。
どういうことかというと、1キロっていったのに、1、2キロあったのですが、それごと全部買わされるのです。日本だったら、最後だからこれおまけ、もっていきな!な~んていわれちゃいそうな気がしますが、ここカンボジアでは普通にきっちり料金取られます。必要でもないものを買うくらい納得いかないことはありませんが、郷に従っちゃってます。まだ、モツなんかはたくさんあったって、別に問題ないんですけど、お菓子でも果物でもなんでも、1つ2つ残っていると全部買わされます。わたしが、欲しかったフクロタケを目の前でざばっと全部買われたこともありました。少し残ったって、それを欲しい人だっているのにね。全くよくわからない習慣です。

で、モツ煮~。
うまうまでしたよ!
やっぱり豚が子供たちにも大好評。これが本物だとか何とかいって。
豚はとろけるくらいまで煮込みましたからね。
牛は同様に煮込みましたが、とろけません。
それしかなければ、牛でも全然オッケーですが、豚があるなら豚がいい!
でも、残念なことにこんにゃくがない。もう、こんにゃくが欲しかった。煮込みのこんにゃくおいしいですよね。ごぼうも欲しいところだが、大根と人参とねぎだけ。

そういえば、モツって、牛はさばくのまあ、簡単でしたが、豚はかなり大変でした。
もちろん、生のモツを買ってきたのですから。
牛は包丁で普通に切りましたが、豚の方はキッチンバサミでちょきちょきしました。1、2キロですから、果てしなかったです。つるつるしてて切りにくいの。日本はボイルモツなんて売ってて便利ですよね。今までゆでてあって便利だなって思っていましたが、切ってみて初めて、切ってあることがとても重要だったんだなと思いました。ほんと、大変だったんですよ。でも、とってもおいしかったので、気が向いたらきっとまた作っちゃう。
居酒屋が普通に開けそうな味でしたよ。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。