スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア生活

アヒルの匂いって?

クレンティア

カンボジアはそりゃ自然豊かなところです。
ってことは、虫だってたっぷりといるわけです。
蚊とかハエとかもたくさんいるけど、よくわからない虫も多いです。

今日はこんな虫がいました。
コガネムシなんかだと、子供は喜んで遊ぶんですが、これは、なんか変な虫~と言って触りませんでした。

触らなくて正解でした。

この虫の名前は
「クレンティア」
アヒルの匂いという意味です。

アヒルっていったいどんな匂いなんだろう?って思いますが、この虫は、とにかく臭い虫なんですって。
触ると、臭い液を出すというので、触らなくてよかった!
すごく臭いというので、どんな匂いなんだかちょっと試してみたい気もしましたが、写真を撮っているうちに飛んで行ってしまいました。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

家鴨臭

アヒルがお尻の先端の、脂肪質の出っぱり(=“ぼんぼり”って呼びます)に持っている、毛づくろい用のワックス(笑)を出す脂腺は──


ムッチャ臭かとです……。

皮はご存知の通り北京ダック、身は麺類とナイスマッチングなんですがねえ~。

(獣肉の中では、ウサギ肉と並んで身体にもやさしいのです)

NoTitle

えー、やっぱり臭いんですね。
アヒル臭いってのは、臭いんだ。アヒルかわいいのに何でアヒルと思ったら、そんな臭いんですか。
勉強になりました。

コメントの投稿

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。