スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア観光

タニ窯跡

タニ
焼き物の博物館があるというので、行ってきました。
日本の援助で作られたものです。

でも、開いてませんでした。
アプサラという団体が鍵をかけていて、鍵を持った人はいつくるかわからないし、いつ開くかもわからないということでした。

日本の皆さんというか、政府ですか?援助を決めるところですね、アプサラがいかにいい加減でひどい団体かわかってもらいたいです。

ここに行くには、へんなわかりにくい道を曲がっていかないとならないのですが、看板も何もないので、普通に行った人は絶対にたどり着けません。まあ、たどり着いたところで、開いてないので意味ないですけどね。わたしも、行き過ぎたり、何度も聞いてやっとたどり着きました。


結局ここは作っただけなのでしょうか?
なんだか立派に作ったのにもったいない。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。