スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの小学校

字の大きさ

子供が学校で勉強するのにノートに字を書きます。
日本では小学校1年生はマス目の大きなノートを使い、だんだんと小さなマス目になっていきます。
算数でも漢字でも1年生のノートは字が大きいです。

また、マス目いっぱいに大きな字をしっかり書くことが求められたりしますよね。

ところが、カンボジアの小学校では違います。
ノートにはちーいさな字で書かなくてはならないのです。

もともと、カンボジアのノートはかなり粗悪な品で、小さな粗末な紙でできています。そして、中には罫線がありますが、かなり細かい。
でも、カンボジアの子供たちは、そんな小さな行なのに更に小さく書くというのです。そして、小さく書くのがいいらしいです。このあいだ、子供がテストの答えを書くのに、何度ももっと小さく書くように夫に言われてました。

所変わればですね。びっくり。
子供はそんな小さくかけないよとぼやいていました。

そんなかわいそうな子のおやつ。
チーズケーキ2
レアチーズケーキです。
スフレの方が好評で、お誕生日にはスフレを作るようにリクエストされました。あと、カツカレーと、串カツと、お刺身と、いつまでもリクエストは続き、いったいお誕生日は何日お祝いしなくてはならないのかということになっています。チーズケーキなら簡単なので、よかった。ムースのケーキだと面倒なので、チーズケーキならティラミスもつけてもいいです。っていうか、毎日作っているんだから、毎日お誕生日みたいなもんなんですけど。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。