スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの食べ物

いちご

いちご

そろそろ暑くなってきたカンボジアです。
いつでも暑いのですが、しばらくはわたし達は汗をかかないくらいの気候でしたが、2月に入り徐々に暑くなってきました。日本は1番寒い時期だというのに。汗かいてます。クーラーつけてます。

そして、そろそろ中国のお正月です。
なにやら、飾りがたくさん売られていました。かぼちゃの飾りってハローウィンと思ってたけど、なんだか最近どこでも見かけます。以前はこんなに中国のお正月を大々的に祝うこともなかったのですが、最近はかなり熱が入ってます。スーパーなどでは中国語の歌が流れてます。
まあそれだけ、余裕が出てきたということかもしれませんね。

それはそうと、何もかも物価が上がってきています。これもお正月のせいでしょうか。カンボジアではカンボジアのお正月の4月もあるし、普通の1月のお正月、2月の中国のお正月と3回もお正月があって、その度に物価が上がるんじゃたまりません。
1月のお正月にはそれほど値上げはしなかった気がします。
今はガソリンも上がり、肉も卵も芋も全て値上げしてます。
卵なんてうちは20個買うのですが、はじめは6800リエルだったのが、今日は7600リエルになりました。高い!お正月が終わったら下がるのかな~。

写真見て下さい。
わかりにくいですが、真ん中のパック詰めはいちごです。

買ってみました。
子供も「い・ち・ご・だ~!」
って大喜び。
お誕生日はやっぱりイチゴのショートケーキを作れとか何とか言われつつ食べてみました。




お味は。



すっぱい。かたい。


いちごじゃない・・・・・・・・・・。


かなりしょんぼりでした。
そして、かなり上げ底で、イチゴは8粒入っているだけでした。

もう買わないな。

タイのいちごです。でも、日本でイチゴを食べている人にとっては全くの別物ですね。
あれをイチゴとは言って欲しくない。
イチゴはおいしいものなのに。
1人たった2粒なのに、食べるのに、時間かかりました。

色も黒ずんでいて、見た目もよくない、味もすっぱい、そしてとにかく硬い。
タイで取れるものはこんな品種しかないのでしょうか。
あー、かなりショックでした。

カンボジア人でも、タイ人でも、これを食べてイチゴだと思って欲しくないな~。だって、イチゴは甘くておいしくって、いい香りで、見た目も可愛い。かなりスペシャルな果物なのに。
これを「チュガンニ(おいしい)」って売ってたけど、違うんだよ~って言いたいです。
しかも、よく見てもらうとわかりますが、なにやらオレンジ色のものが同封されているのわかりますか?これは塩唐辛子です。青い果物によくこの塩唐辛子をつけて食べます。イチゴがそんな扱いだなんて!って思ったけど、このイチゴならちょっと納得かも。

スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

ああ いちご

あああ・・・ わかります。ものすごく。わたしも数年前、タイで、キレイな色で立派ないちごを見つけ、大喜びで買いました。で、

るんるんで食べて、驚愕。。。感想は、「 ウソつきーー!!!」 でした。ゴリゴリのガリガリですよねー。 それ以来、絶対手をだしません・・。

バンコクには日本人がいっぱい住んでいるから、デパートの高級果物売り場には、空輸した「博多豊の香」と「あまおう」が売ってました。 きもちはわかる・・・。 買わないけど(笑)

No title

そうでしたか。ホント、驚愕の味ですよね。
なぜにこれがイチゴか、イチゴなんだろうか、見た目はイチゴだけど、でもイチゴはってぐるぐる考えちゃうほど、似て非なるものでした。

どうにかして、普通のイチゴは作れないもんなんですかね。イチゴ愛好家としては、日本のイチゴが食べたいです。
いや食べられないものと思っていたのに、もしかして、食べられちゃうの?と期待して、スコーンと裏切られたというか。

素直に、こっちの果物を食べてればいいんですよね、マンゴーとか、ドリアンとか、マンゴスチンとか、おいしいし。
今まで、イチゴについてあまり考えたことがなかったけど、もしかして、果物の王様とはイチゴかもしれないと思ったのでした。

タイにも、日本と同じようなイチゴも

タイの北西部 ミャンマーとの国境付近の一部では、
日本のいちごと同じようなイチゴが栽培されているようですよ♪

タイの青年が日本の栃木県に農業研修に来て、
受け入れ指導していた農業技術者が定年退官後に、彼の所に渡り、
数年間かかってその土地に合ったいちご栽培を作り出したそうです。

今まで、麻薬の大麻?栽培しか収入の道がなかったのが、
高価で売れる おいしいイチゴが作れるようになったので、
大麻を作る必要が無くなったようですよ♪

カンボジアの国境付近の高地でも栽培できるかも知れませんね♪

No title

松井よっちゃん様
そのお話、すごいな~と思ってNHKで見ました。
イチゴ農家の人とてもうれしそうでした。

そんなのもあって、もしかして、これはイチゴったらイチゴなのかしらと思って、うきうきして食べたのでショックが大きかったです。

もっと 上手く作れると思うけど♪

カンボジアの農作物も果実も、
日本のように国が農業試験場で品種改良して、
農家が品質管理をして栽培すれば、
糖度も高くなり、収量も多くできると思うんですが ?

(まだ、そのような体力がないんでしょうかね ?)

No title

そうですね。
たぶん、何もしなくても勝手にいろいろできてしまうくらいの環境なので、改良とかまで考えないのかな、なんて想像してます。

コメントの投稿

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。