スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの食べ物

ノンパン

ノンパン

カンボジアはフランスの植民地であったこともあり、パンといえばフランスパン。
ホテルでは普通のパンもありますが、一般市民にとってパンといえばフランスパンです。

そして、ただのパンだけでも売っていますが、こうやってお肉やピクルスを挟んだパンもあります。
たまに食べるとおいしいです。
けっこうお勧めですよ。

このパンは、油っぽい肉(というか脂身だけ)と、生のきゅうりのはさんである、安いノンパンサッチュと、写真のパテと呼ばれるハムっぽい肉のノンパンパテの2種類あります。
安いのは1000リエルから2000リエルくらい。パンの大きさやお店によって違います。
ノンパンパテは1ドル~5000リエルくらい。

これ、写真の2つで1ドルなんですけど、かなりお腹いっぱいになります。

どのノンパンにも、細かい肉の味付いたのも入れてくれます。
うちでは、パンはだいたい自分で焼きますが、これが食べたいって気分の時には買ってきてもらいます。
昼食なんかにいいですよ。
これにコーヒーかなんかでばっちりです。
香草も入ってないし、普通においしいんです。



そういえば、未開封のスパゲッティにアリが入ってました。
アリはどこでも侵入しちゃうみたいで、脅威です。
袋を日向に置いておくと、アリは出て行くのですが、中にまだ残っていたけど、しょうがないから茹でちゃいましたよ。

そんなわけで、何でも冷蔵庫に保存します。冷蔵庫ってとってもありがたいのです。
電子レンジにいれておいたら、あっという間にアリがきたけど、冷蔵庫は今のところ大丈夫です。

スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。