スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの文化、生活、習慣

ラーン プティア

また近所が騒いでいます。
家を建てたのでそのお祝いです。
今朝は遅めに6時から大音声で音楽が始まりました。
窓ガラスが共鳴してびりびりいっています。

それで、6時から何をしているのかと思えば、何もしていないのです。
ただ単に人を呼んで食事をするのですが、それが始まるのは午後の6時頃。
それまで、だ~れもいませんが、テーブルといすだけたくさん用意されて、音楽がかかっています。
いったい誰に向けてなんだか。
窓ガラスはずっとびりびりいってて、うるさい。

今晩と、明日までの辛抱だと思います。

本当のラーンプティアとは、本来は猫を使ったものです。
新しい家ができたときには、人間が入る前に、猫を入れるのです。上は猫、下は犬を入れるそうです。
高床式の家が前提になってますね。下?って聞いちゃいました。
なぜ猫を入れるとかいうと、お化けが猫が来ると逃げちゃうからです。
動物は人間の目に見えないお化けを追い出してくれると思われてます。
三毛猫がとってもすばらしくって、欲しいみたいです。

今は、そんなことしないみたいです。
っていうか、猫が怖くて逃げるようなお化けなんて




全然怖くない



んですけど。ねえ。


醤油クッキー
写真はお醤油クッキー。勝手にどんなもんだか作ってみましたが、なんだか知っている味。
よく考えたら、塩も入れたせいか、「リッツ」っぽい味でした。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。