スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア生活

帰ってきました

お久しぶりです。
日本のゴールデンウィークが終わり、一段落したらカンボジアの連休でした。王様の誕生日で3連休。いったいどの日が誕生日なんでしょうね。それで日曜もあって、それで子供が学校は水曜から始まるというので6連休。おお、これはどこかへ出かけなければ、と急遽決定。コンポンソムへと行ってきました。
それが、先生に電話してみたら、月曜からしっかり学校は始まるというので、予定を繰り上げ帰ってきました。先生に聞いたんじゃなくって他の子供が水曜日って言ったというのですが、まだそんな調子です。でも、それだけ長いと聞かされなければ、行かなかったと思うので、まあいいか。

で、コンポンソムとはなんぞやといいますと、海なんですよ、海。
カンボジアにも海があるんです。シハヌークビルともいいます。

海なんて久しぶりだし、リゾートをちょっと想像しちゃいますよね。全く違うものでしたけど。

それで、行ってきたんですよ。車で。
プノンペンを経由してコンポンソムまでおよそ600キロ。けっこう遠いです。
途中プノンペンでガソリンを入れて、お金を払った後でついシートベルトをはずしたまんまにしてしまって警察に即効捕まり罰金5000リエル。120円くらい。あ~あ、って思ったんですが、後でこんなことは序の口だったと思い知りますが、それは後ほど。

朝は6時に出発してプノンペンには11時くらいに到着。5時間くらいですね。
それから、コンポンソムまでは3時間半くらいでした。

そして、着いてみるとたくさんゲストハウスがあるのですが、どこも満室。
みんなこの連休でプノンペンから人が押し寄せてきてました。
海沿いの宿はどこも満室で泊まれませんでした。コンポンソムへ行く予定がある方は週末ならば予約して行ったほうがいいですよ。どこかは空いてますけど、探すのがけっこうめんどくさい。
後で会ったシェムリアップから来たという人は夜10時まで探してたそうです。わたしは1時間ほどで見つけましたよ。それでも、宿のレベルはけっこうシェムリアップに比べれば低いかな。
普段どおりの値段だったらそれもあるなんだと思うのですが、この週末料金は恐るべしできったな~くて、臭いところが平気で30ドルとか言ってました。ありえないからその値段。シェムリアップでは30ドルもあれば、もっとまともなとこに泊まれます。
ほんと、臭いのには驚き。ゲストハウスってなんだか臭いところ多いんですけど、それにしても程度があるでしょうというくらい酷かった。あれは絶対無理だな。果たして泊まる人いるんだろうか、かなり謎です。
普段は10ドル以下なんだと思いますが、週末はかなり強気なのでした。

でも、きっとカンボジア人は気にしないで泊まるんだろうな~。もう、何もかも週末料金で驚きの連続でしたが、続きはまた明日。

コンポンソム
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

お帰りなさい^^

molisさん、お帰りなさい。毎日の更新はどのブログを見ても大変なようです。
楽しみにしていますので、カンボジアの情報をよろしくお願いします。
でも、道も良くなってきたとはいえ、カンボジアの600キロはつらいですね。それでは、また。

doさん、ただいまです。
そうなんです、道が昔とは大違いでよくなったので、ずいぶんと楽でした。運転している人はきっと大変だと思います。わたしは運転できないので、座っているだけなんですけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。