スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア生活

シーフード

コンポンソムでは朝食は宿でだったり、ビーチでだったりで、昼食はビーチで売りにくるものを拒まずに食べ続けました。夜はレストランです。

1日目は木曜のバーベキューに行ったんですが、やってなくて日本レストランに行きました。
2日目3日目はローカルのレストラン。これがおいしかった。
どの皿を食べてもおいしいので、2回も行っちゃいました。
ちなみに食べたものは「生牡蠣20個」「ホタテの焼いたの」「カンボジア風刺身」「かにスープ」などなど。
サシミ
カンボジア刺身とはこんなかんじ。
これって、普段のカンボジア料理では生の牛肉が魚の代わりに入っている牛肉サラダなのですが、その牛肉を魚に変えたバージョンぽかったです。
これがけっこううまいの。子供も辛いのにも関わらずよく食べました。2日間で3皿オーダー。

生牡蠣は小さいのしかなかったんだけど、そのぶん安いのでたくさんオーダー。2日ともオーダーしました。

カニのほぐし身の入ったとろりとしたスープ、よく中華街であるやつ、あれとおんなじのがあって、これも2日間ともオーダー。おいしいのです。カニって、剥くのが面倒で、ビーチでたくさん売りに来てたんだけど、全然惹かれなかったのですが、このスープはおいしかった。毛ガニなら、面倒でも剥いて食べますけど、南国のカニだとそこまでの情熱をもてないのです。

あとは適当に。これだけ食べて、30ドルくらいです。シェムリアップでは考えられない値段。(シェムリアップのほうが高いという意味、たぶん倍以上はします。)
シーフードを思う存分食べたのでした。

4日目は日本レストランのおすしを食べに行ったのですが、4日目は家族中下痢やら嘔吐であんまり食べられなくて残念でした。

わたしは食べ物である限り、何を食べてもだいたいお腹は壊さないのに、壊しました。インドよりも恐るべしコンポンソム。まあ、みんな1日で治りましたけどね。
それにしても、せっかくのすしは残念なことをしたので、今度行くときは早めに行こうと思います。

カンボジアにいてもおいしいものは食べられるんですね。っていうか、シーフードはプノンペンでもたくさんレストランがあって、シェムリアップだからあんまり食べられないらしいです。

わたしが思うに、ビーチで食べた生春巻きが悪かった気がします。
ほんとのところは、よくわかりませんが。
夫は、刺身か?なんだ?と原因を探りますが、生春巻きってことにしておきました。
刺身や、生牡蠣はいつでも食べなくてはいけないものだからです。

シェムリアップに帰ってからは、納豆ご飯食べました。もちろん納豆には生卵入りです。これはこれで落ち着きますけど、たまには海の幸はなくっちゃーね。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。