スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの小学校

大丈夫?

うちの子は日本では4年生なのですが、カンボジアの2年生にかよっています。

小学校には実習生も来るのですが、どうやら間違いが多いらしい。


彼女は300-24=186と教えているらしい。

うちの子は当然276と答えを書いていると、周りの子に違うといわれるらしい。

実習生は0が2つついた場合の計算ができないらしく、いつでも間違うようなので、一応本当の先生に実習生が間違ったこと教えてるんだけどって電話しておいたら、自分がわからないことには気づいたらしく、それ以来400とか0の2つついた計算をやる場合途中までやって、消してしまって、違う問題やっているそうです。

どうして彼女が間違うかは、1の位が引けないときに100の位から借りてくる時に、10の位を9にすることなく、単に1の位だけ計算して、6、そして、また10の位の計算時に、再度100から借りてくるから100の位は1になるし、10の位は8になっちゃうらしい。それって、単に繰り下がりの計算ができない子供と一緒みたいなんだけど、子供じゃないから困りますね。師範学校に行っていて、教師になるって人なんでしょうが、それでいいのか?!ちゃんと繰り下がりくらい理解しようよって思いますけど、カンボジアの教員てそんなレベルなんですね。うちの夫も元小学校教員ですが、教員仲間には1日が12時間だと言い張る人が多くて24時間だと言っても負けたといってました。
それは、もう20年位前の話なんですが、今でもあまり教員の質はよくないのかもしれません。

うちの子は、カンボジア語が全くしゃべれないので、きっとみんなにバカだと思われているんだろうなと思うと、不憫ですね。そして、合っていることを言っても先生(実習生ですけど)すら間違えているという現状。かわいそう。
まあ、学校に関しては、人間関係とか社会経験としか思っていないので、割り切るしかありません。そのぶん、うちで普通の勉強をしています。チャレンジという通信教育をやっていますが、それが丁度いいです。うちでやっているとどうしても進みがちなので、どこまで進めたららいいかの指針になります。


ウドン

うどんです。明日もまた作ろうかな~。だんだん切るのが上手になってきて、普通のうどんぽくなってきました。でも1本1本切っています。ウドン切る包丁があればいいんだろうと思いますが、普通の三得包丁なので、あまりよく切れません。ウドンとか、パンとかニーダーというこねる機械でやっているので、けっこう便利です。
足で踏んだりするといいんでしょうが、全部ニーダーにお任せです。
昼食ってこんなウドンとか、中華麺を買ってきてあんかけ焼きそばにすることが多いです。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。