スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア生活

うちの近所はだいたい犬をたくさん飼っています。
近所の犬はみんなおとなしい犬が多いので、わたしでもあんまり怖くないです。
夜になると、ものすごく吠えていることがありますけど。

だいたいは道でぐたーっと寝ていることが多いのです。まあ、暑いですからね。犬もなかなか大変なのでしょう。

でも、在住の方のお話で昨日まで安全だった犬でもいつけんかで狂犬病をもらってくるかわからないしというお話を聞いて確かにそうだな~と納得。やっぱり、長く住んでいる方のお話を聞くのはとっても有意義です。
ご近所の犬だからってあんまり安心はしていられないのが、カンボジアの現実なんだなと再確認しました。

あ、もちろん、犬の狂犬病の注射なんて義務じゃないんですよ。

なんだか、暑くてつい自分もボーっとしてしまいそうになりますが、あんまりボーっとしていては駄目なのもカンボジア生活なのでしょう。


車で細い道を通るときに、犬がぐだーっと真ん中に陣取っている時は、犬が車に気がつくと、のそのそと退くのでまだいいのですが、うちの近所で道にいて困るものは赤ちゃんです。
道の真ん中で座り込んでいる赤ちゃん、全然どいてくれません。って、歩けないし。道で遊ばせるのは危ないのに、なんか放置していることあります。カンボジアの育児など日本と比べると大雑把過ぎて比べちゃいけない別物なのですが、だんだんそういうことにも驚かなくなってくると、自分もどんどん日本社会から浮世離れしてしまうことになるし、馴染みつつも距離感を持っていくことがいいのかな、なんて思ったり。
あんまり郷に従ってばかりもいられない気もするし、難しいです。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。