スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア生活

恐怖の日々

今日はわたしが毎日どんなにおびえて暮らしているのか書いてみましょう。


その原因はずばりGです。
お分かりですよね、G。黒くて飛んだりもするとても嫌な奴です。


今の家に住んでGはそんなにでませんでした。
なぜか毎日バスルームに死骸があるだけ。
生きているのを見ることはほとんどありませんでした。

でも、毎日毎日死骸があって、それもけっこう多くなってきたので、ある日考えました。
シャワーとか水周りのものをつけた隙間をふさいでみようって。
カンボジアの家隙間だらけです。
1年以上もそのままだったのですが、急に思い立ってふさいでみました。

そしたら、やったー!Gがでなくなったのです。


なんで、こんな簡単なことに1年以上も気づかなかったんだろうなんて思い、それでも、もう安心だって思ってました。


でも、それはつかの間の幸せでした。


しばらくすると、今度は生きているGが大量に発生!

うぎゃーです。
生きているんですよ。
まじで、嫌過ぎです。

もう我慢できずに、実家に電話して次のしまじろうと一緒にブラックキャップとかそういうのを送ってもらうことにしました。母は「Gホイホイなんてどうなの?」なんてのんきなことを言っておりましたが、あれだと、1日で満室になりそうなので却下です。

なんで、日本から送ってもらうのかって?
カンボジアにはそういうの売ってないからですよ。

もう衝撃なんですけど、G退治関係の薬一切売ってません。(たぶん)
スプレーはありますが、それだと、なんかいつも対峙しないとならないし、怖いし。

やっぱり毒のえさ関係がいいでしょう。
ホウ酸団子も自作を考えましたが、やはりホウ酸も売ってません。
自作よりもやはりここはプロの作ったものでいこうということで、よさそうなものを送ってもらうことにしました。


あのですね、うちだけに発生しているわけではなく、どこにでもいるのです、G。
現地の人のうちにはもっとたくさんいるらしいし。
でも、なぜか薬は売ってない。どうしてなんだろうね?って言ったら、


「誰も怖くないからでしょう。」


とかなり頓珍漢な答えを言ってくれましたよ、夫が。

怖いとか、怖くないの問題じゃなくって、衛生的な問題だから、存在するんだから、薬は必要でしょってね。
でも、こちらの人確かに誰も怖がっていません。
平気で手づかみとかです。女性も。
市場には実はうじゃうじゃいるのですが、みんな平気。涙目なのはわたしだけ。
絶対この国には必要なものだと思うんだけど。
みんな、ハエくらいに思っているのかな~?
市場から買ってきたお肉、家で小分けにするのですが(かたまりをキロ単位で買ってくるので)、まず洗います。肉を洗うなんてことは日本ではなかった習慣ですが、こっちでは洗わずにはいられません。

はー。
ほんと、怖いんですよ。
寝室までも出てくるようになって、夜中にかさかさ音がしたりして。
もう即効夫をたたき起こして、殺してもらいます。そうじゃないと安眠はできません。
小さな音にびくつくわたし。
平穏な日々が早くきてもらいたいものです。


さんぽ2


気持ち悪い話だったので、のどかな風景で和んでください。

もう、カエルとかヤモリとかトカゲとかうようよしているのは、いいんです。あの人たちは蚊やGを食べてくれるいい人なので。ヘビがでたのはかなり嫌だったけど。
カンボジア生活、結局嫌なのはGとアリ。なんか、日本でも普通にいるそんなものが実は一番いやな奴らでした。



スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

Gさんの名前を書くのも嫌なんですね
日本は温かい時しか見かけませんがカンボジアは一年中出るのでしょうか…
心中お察しいたします

G…

Gはほんと嫌ですよね…
フィリピンでも肉は洗うんですが、むき出しで売ってるからだろうと思ってましたが、私は目撃してしまいました…

Gが肉の上を歩いているのを!!!

そりゃ洗わずにはいられませんよね…

No title

オッケーさん
すっかり忘れてました。日本では夏の風物詩?だったんですよね。もう、毎日毎日1年中なんです、こっちでは。いいな~日本。

ほっちゃんさん
そうなんですよ。肉の上にもきっといます。涙
肉洗って食べるしかないですよね。どっちにしろ、ハエとかもとまっただろうし。なんだかお仲間ですね。

No title

げげー!私も大の苦手です。カンボジアほどじゃないけれど、ギャーと大騒ぎしてすぐ始末しようとやっきになってるの、私だけです。私の雄叫びに息子は大泣きしますが叫ばずにいられません!ところで、ネズミはどうですか?

No title

ネズミは家にはいないみたいなのですが、カンボジアにはたくさん存在していて、道路にぺっちゃんこになった死骸が落ちています。
ほんと嫌ですよね。大泣きしちゃう息子さんまだ小さいのですね。早くやっつけてくれるまでに成長してくれればいいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。