スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア生活

お土産じゃないけど

Tシャツ

Tシャツがなくなったので、買いに行きました。
市場に買いに行ったと思いますか?
違うんですよ。ナイトマーケットというお土産やさんが集まっているところに買いに行きました。

市場で売っている普通の服は大して安くありません。
だから、お土産やさんで買うのです。なぜって、お土産やさんが一番安いからです。

カンボジア人がよくアンコールワットのTシャツなどお土産用のTシャツを着ているのは安いからだと思います。
お土産を買って、その安さに、「まあ!カンボジアって安い!」って思うと思いますが、お土産だけなぜか安いのです。特にTシャツ。

今回5枚買いましたが、いくらだったかは内緒です。
でも、とっても安かったので、次回普通の値段を言われた時に、高いな~なんて思っちゃいそうです。

わたしが、買い物名人なわけではありません。
どちらかといえば、買い物は下手な方です。
このTシャツはお店の人が勝手に値段をどんどん下げていっただけなんです。

本当は刺繍でアンコールワットのついているのが欲しかったのですが、そこにはなかったので、違うところに行こうとしたら、どんどん値下げしてくれるので、それじゃあって買ってしまいました。

ただ1つお買い物のコツとしては、カンボジア人はお店を開けたときの初めのお客さんをとても大事にします。初めのお客さんが買ってくれると、その日の商売がうまくいくと思っているからです。
だから、お店が開く時に行くと、勝手にどんどん負けてくれることがありますよ。

Tシャツも、いろいろなデザインがふえてて、お土産にいいかもしれませんね。
昔はアンコールワットと、アプサラとかしかなくって、あんまり選べなかったのですが、今は色もアースカラーとかあって普通に着られます。

Tシャツはどこでも売っていて、オールドマーケットにも、たくさんあります。まとめて買うと、値引きしてくれますので、お買い物上手な方は、安くて楽しいかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

安いですよね

ローカルの市場よりお土産屋さんのほうが安いって不思議ですね。
わたしも春に行ったときには、ナイトマーケットに毎夜毎夜行って、毎夜毎夜マッサージ三昧でした。
信じがたい安さでした。
特に盲目の人たちのマッサージは日本の指圧の技術を取り入れてるようで、最高でした。
そこで教えていただきたいのですが、正規の支払いとは別に、彼らに直接チップを渡してもよいものなんでしょうか?正規料金はあまりに安過ぎて、彼らはいったいいくらで働いてるのだろうと考えると、一生懸命揉んでくれた人にはチップを渡したいと思いながらも、なんせ言葉が通じないので。。

あ~~~~
また行きたい~~~

No title

Tシャツは安いでねえ。

私もアンコールワットのTシャツを買いました。

3枚買ったんですが、日本では信じられないくらいの値段だったです。

ついつい余分な物も買ってしまって、それでもかなりまけてくれて、一体正規の値段っていくらなの?って思っちゃいましたよ。

No title

かおぶぅさん
マッサージの人にはチップは満足なさったら是非あげてください。喜びますよ。ほんとやっすいお給料で働かされている人多いですから。チップがなかったら大変です。
カンボジアではどこでも、満足したら、チップをあげていいです。日本人以外はみんなチップをくれます。
もちろん、満足いかなかったらあげる必要ないですけどね。

Takaさん
ほんと、一体いくらで売ってるもんなんでしょうね。
わたしは、あまりの安さにたくさん買ったら、お店の人が損しちゃうんじゃないかって心配しましたが、きっと損はしてないんでしょうね。でも、絶対に儲かってないことは確かだと思います。値切ったわけじゃないのに、どんどん値が下がってしまって、なんだか悪い気がしますが、もうよくわかりません。

コメントの投稿

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。