スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの小学校

新学期

子供の学校は今週から始まりました。
カンボジアの学校は9月から始まるので新学年になります。

学年が変わるとともに先生も変わりましたが、まわりの児童は同じです。

先生は昨年度までは夫の中学の時の同級生で、今度の新しい先生は夫の先生の学校の時の同級生です。
今通っている学校はマンモス校で数千人の児童がいて、1学年も20クラス弱あるのです。だから先生だって大勢いるだろうに、知り合いばっかりいて不思議です。

日本に一時帰国している間、日本の学校にも通ったのですが、とっても楽しかったそうです。
うちの子は3月生まれでも今までは、そんなに小さい方ではなかったのですが、今回久しぶりに日本の学校に行ってみれば、一番小さくなっていました。わたしも3月生まれで、小学校の頃はいつでも1番前のほうでしたが、子供はまんなからへんにいたので、へーって思っていたのに、いつの間にか1番小さく。これはやっぱりカンボジアのご飯のせいでしょうか?常日頃カンボジアのご飯は栄養がないんじゃないかって疑いを持っていましたが、やっぱりそうかも~って思いました。

でも、そんなカンボジアのご飯のみを食べて育った、うちの夫の兄弟達、夫は176cmですが、それが一番小さく、弟達はもっと大きく育っています。カンボジア人て若い人は背の高い人が増えてきましたが、アラフォー世代はかなり小さい人が多いです。男でも160cmくらいのひとはたくさんいます。
だから、カンボジアのご飯では大きくなれないのかな~って思ってたんです。

この頃は夕方にどばって雨が降りますので、うちのまわりの道は川みたくなってしまいます。
とてもじゃないけど、歩いてはどこにも行けません。一時的になるだけなので、まだまだ大丈夫ですけどね。

これは、そこらの風景。
景色1
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

学校のイメージ

すごいマンモス校なんだね。じゃあ、学校の敷地も巨大だよね。

カンボジアの学校といえば、こっちでは行列のできる法律相談所でやっている、カンボジアの田舎に学校をつくるプロジェクト的を見ているから、学校自体がなくて、教育を受ける場所がないイメージがあります。

カンボジアに行ったことがないから、カンボジア中がみんなあんな感じなのかと錯覚しちゃいます。

No title

テレビの影響は大きいから、そんなイメージがきっとできちゃってますよね。
実際は、学校に行きたい!と目をキラキラさせてる子もいるのでしょうが、勉強なんかしたくねーって、やめちゃう子とか普通にいるし、日本と変わらないです。
うるさくして棒でたたかれたり。
先生が基本、棒を持っているところとか、賄賂が必要だったりするところは違いを感じますけどね。

また、半日しか学校はないので、残りの半日を塾(半日習った自分の担任の先生の家)に行くのも普通です。
けっこう、勉強熱心な感じはするのですが、なにせ、先生自体のレベルの低さが問題かも。

なるほどね~

そうか、やっぱりテレビに踊らされてたのね。

賄賂があるとどんなことになるの? 成績上げてくれるとか?
(成績上げてもらっても、あまりいいことがあるとも思えないのだが)

No title

実はですね、カンボジアは全員がそのまま進級できるわけではないのです。小学校1年生から2先生になるのもテストにパスしないとなれないの。だから、そこで、おばかさんは賄賂が必要になるみたいですよ。進級できずに退学していく子もいます。

お金があれば、何でもできるのですが、それを小さな時から学んでいくってのはどうよって思います。

いくらくらい貧乏でも頭がよければ、いいのかといえば、やはり何かの選考の時にはお金が物を言うようだし、貧乏人はなかなか這い上がれない社会です、今のところ。

コメントの投稿

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。