スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの食べ物

朝ごはん

カンボジアの朝ごはんはけっこうがっつり系です。
外で食べる時は、メニューはどこでもだいたい決まっています。
どこかに出かけたとしても、カンボジアの朝ごはんのメニューは見なくてもみんな同じなのです。
それは
朝ごはん

まずは、クイティオ。
米の麺ですね。これは、クイティオサッコーといって、牛肉を選ぶのが定番。
まあおいしいです。
ちょっと、食べたくない時なんかいいかも。

朝ごはん1

これは、バイムアン。
今日は夫が贅沢!をして、こんな鳥の足丸ごと1個です。
普通のは、こんな肉ではなくって、骨だらけの胸とかをバンバン切ってあるのが乗っています。
おいしいんだけど、鶏肉は骨が多いので、食べにくいからバイチュルという、豚肉を乗せたものを選ぶことが多いです。味は似たようなものです。ただ、豚は骨がないから食べやすい。

朝ごはん2

これは、バイハイナーム。黄色いご飯がとってもおいしいの。
上の肉は、今日は砂肝しか残ってないというので砂肝と、鳥の端っこの方だけ。
肉はあんまりだけど、ご飯がかなりいいかんじでお気に入りです。

こんなかんじで、カンボジアの朝ごはんはクイティオか、バイムアン、バイチュルみたいなご飯に肉を乗っけたものになります。
けっこうおいしいんだけど、これは、朝ごはん限定だったりするので、観光客にはあまり食べる機会がないかも。だって、だいたいホテルには朝ごはんついてますからね。クイティオはたまに出すホテルありますが、バイムアンとかはないと思います。3番目の黄色いご飯もちょっと遅めにいったら既になくなりそうだったし、朝じゃないと食べられないみたいです。
ホテルの朝ごはんはだいたい、バイキング形式で、パンやら、ソーセージ、卵料理、サラダ、などなど、洋風のおいしいものが出てきます。それはそれで食べやすいし、おいしいのでいいんですけどね。たまには、こんなのもありです。でも、ローカルなレストランだから、やっぱりお客さんはホテルの朝食の方がいいかな。

ちなみに、ここのお値段はクイティオ4000リエル、ごはん系は5000リエルでした。(100円くらい)
鳥の足のごはんは10000リエルでしたよ。(250円くらい)
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。