スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア生活

今度はこんなの~

カンボジアの庭にはいろいろなものがやってくるとお伝えいたしましたが、今日はこんなのです。


コイヌ


もう、子供が喜んじゃってしょうがないです。
お隣の犬なのですが、まだ小さいのに子供達にぐちゃぐちゃに扱われてます。
カンボジア、子供もサバイバルと思いましたが、犬も当然サバイバルなのでした。
ミルクを上げたり、抱っこしたり、喜んで遊んでいましたが、帰って行きました。号泣する子供。

犬は怖いので好きじゃないわたしも、このくらいの子犬ならさすがにかわいかったです。

カンボジアでは犬も猫もどんどん増えていきます。
減る時とは、だいたい決まってます。

それは、


隣の人が










食べた


時です。

犬とか猫とか食べるのは一般的とはいえませんが、なくはないので、憎たらしい犬は、売り払われることになるのです。もしくは、その人が食べちゃうか。近隣トラブルは恐ろしいですね。

あ~あ、せっかくかわいい子犬の写真を載せたというのに、なぜ結局こんなダークな話で締めくくるのでしょうか。ほんと、すみませんね。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

お、おいしいのかしら・・・。

ところでどういみなんでしょう。
罵倒とかよくない言葉なのかな?とは
わかってても正確に教えてもらえないこのことば

チュ(チ)カエ(犬)じゃなくって、アチ(チ)ュカエ・・・。
よういう意味かご存知だったらおしえてくださいませ。

みんなゲラゲラ笑うってことはよくない言葉なんだろーなー
とはわかってるんですが、5年たってもわかりません。

No title

カンボジアでは犬はとっても下のもので、人間とは比べ物にならないほど下等なものとされています。
それで、「犬」といわれるのは、かなりの侮辱の言葉です。
そして、文頭に「ア」をつけるのは、ののしりや侮蔑の意味となります。
ですから、ア チュカエはもう、カンボジア人としては最強のののしり言葉となります。意味としては「犬野郎」とか「犬畜生」とかそんなかもしれませんが、まず、日本人とは犬に対する意識が全く違うので、かなりの嫌な言葉です。
これを言われたら、殴り合いになってもおかしくないくらいの。
ちなみに「ア」をつけるのは男に対してです。女に対しては「ミ」を使います。ミ チュカエみたく。

No title

おぉ、女性バージョンも・・・。
そうですか、しゃれにならんので
使わないほうが良さそうですね・・・。

って初期の頃おぼえさせられ、兄弟に言わされました。
みんなゲラゲラ笑ってたけど、そうゆうことだったのね。
ってかいいようにされたもんだ・・。あの野郎(ふつふつ
と怒りが煮えてる音)、幼児性の強い国だし、間違っても
使わないように気をつけます。(硫酸かけられたら困るし)

ありがとうございました。

No title

そうですよね~。硫酸かけたりするのは女性が多いみたいですが、逆恨みとかけっこうあるので、恨みはかわないのが1番です。こっちの人は、表面はいい顔しても、裏で思いつめてたりするので怖いです。

コメントの投稿

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。