スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア

わたしは、髪を洗うのに、自作の石鹸で洗っています。
石鹸で洗って、全く何の問題もありません。

でも、日本で同じ石鹸で洗っても、ちょっとキシキシいうんです。

たぶん、水が違うんだと思います。
カンボジアの水が合っているだなんて。ちょっと複雑な気分。

思うに、塩素が原因かなと。
カンボジアで今つかっている水は井戸水です。
電動ポンプで汲み上げているので、蛇口をひねるだけで使えます。使い勝手は水道と同じですが、井戸水なんです。
だから、塩素が入っていないからいいのかなって思います。

水質自体はあまり問題ないみたいです。飲んではいませんけどね。


こないだNHKでやっていたカンボジアに支援している人々の番組をみました。その中に水道の整備をしている人もでてきたんですけど、水道の整備自体はいいことだと思うんですけど、使う人がカンボジア人なので、水道水を無駄に使いそうだなって思いました。
出てきたカンボジア人は、今までは水を買っていたけど、今度はただ?でいい水が出てきてうれしいって言ってましたけど、ジャージャー水を出し放題。
実はカンボジアでは台所は外にある家がまだまだ普通で、そこにある水は井戸から出てくるのが普通なので、直径10センチくらいのところから水が出てくるのです。これが一般的。それで、水を一旦水瓶に貯めてそれから使うのが普通なんです。だから、いい水が出るようになったとしても、蛇口が日本で考えるものとは全く違うので、無駄に使いそう。こまめに水を止めるとか、そういうのとは程遠い生活ですから、もうそういう初めの一歩から啓蒙していかないと、駄目なんじゃないかなって思います。

水道の普及とともに、蛇口の普及もしていかないとならない気がしました。

でも、「湯水のごとく」なんて言葉がありますから、昔は日本だってジャージャー使っていたのでしょうね。


援助する人って、こちらでかなりいい生活していますから、こちらの普通の生活って実はあまり知らないのかなって思いました。今は特に日本と変わらない生活をお金さえ出せばできるようになりましたからね。90年代はいくらくらいお金持ちでも、そういう生活はなかなかできなくて、素朴な暮らしをしていました。
あの頃はお風呂にお湯がためられるホテルはシェムリアップで2つしかありませんでした。

観光でいらっしゃる方には、わたしにはもう普通に思えることでも、驚くことが多いようでちょっとご案内するだけでかなりいろいろびっくりしています。わたしはすっかり慣れてしまって、ああ、そういえば、日本ではこんなの普通じゃないなって言われてみて思うんですけど、こういう感覚を身に付けてないと的確な援助って難しいんじゃないかなって思うのです。
まあ、援助してない者の戯言ですけどね。
カンボジアでは援助は商売となっている部分もありますので、いつも批判的な目で見てしまいます。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

水で思い出したことがありました!
ホテルで飲料水としても大丈夫ですよと書いてあった部屋の蛇口のお水、日本から持っていった洗顔料とかの使用感が全く違ったという事!ホテルの水だけど、やっぱりキシキシ洗い流されないというか洗顔料がヌルヌルするというか不思議な感触でした。
水ってその土地で全然違うから面白いなーと思います!

No title

そうですよね。水って実は全然違うんですよね。
でも、カンボジアの水のほうが肌に合うなんてちょっと悲しいです。日本もこちらも、たぶん軟水なんですけど、飲んで一番駄目だったのはスペインです。わ~ここの水は飲めないなって思いました。ちなみにエビアンは駄目でボルビック派です。

No title

エビアン硬水だし、ヨーロッパは硬水ですものね!
硬水のみなれてない日本人には辛いですよね。私はエビアンはまだ飲めるけど、コントレックスはかなり辛いですw
カンボジアで配られたペットボトルの水は甘い感じがしたことも思い出しました!甘み成分ってなんなんだろー不思議。

コメントの投稿

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。