スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの道具

ドル紙幣

カンボジアではお金はカンボジアリエルも使えますが、アメリカドルも普通に使えます。
どっちが普通かというと、どっちも普通。アメリカドルが使えないところはありません。

電気代はリエルで請求が来るので、リエルに両替して払いますけど、だいたいどこでもどっちでも全く同じに使えます。

でも、破れたお札、汚いお札は使えません。

おそらく、偽札を受け取らないために、あまりにも汚いお札は受けつけないようにしているんだと思われるのですが、お店によっては、何でこれも使えないの?!ってくらいに厳しい。
はっきりいってかなり頭にきます。
カンボジアでよくあることなんですけど、そもそもの目的が忘れられているというか、理解されていないで、末端の人間には、「きれいなお札しか受け取らない」ということだけがインプットされている模様。
ラッキーモールがかなりひどい。
あそこは、従業員ばっかりなわけだから、ちゃんとした人はあんまりいないので、ちょーっと5ミリほど破けてても、受け取ってもらえない。
まあ、偽札ではないので、受け取ってもらえる場所はあるので、そっちで使えばいいのだけれど、なんだかめんどくさいし、いらいらします。

末端の人間は、怒られるのが嫌だから、事なかれ主義に走ります。ほんと、どこでも、その傾向があり、本来の目的をわかってるのかね~君はってことが多い。

そんなにうるさいなら、アメリカドルなんて使わないで、カンボジアリエルだけ使ってればいいじゃないか。って怒りたいです。カンボジアリエルに関しては、よっぽどびりびりじゃなければ大丈夫です。かなり汚いお金でも普通に使えます。ドルは、折れ目で印刷が薄くなっているのとかもアウトのお店が多いです。

日本から両替して来た場合には、新札が多いので、全く問題ないですけど、お金のきれいさ加減には要注意です。

それで、更に頭にくるのは、ラッキーモールの人は、破れた箇所を、「これこれこれ~」みたいなかんじで、広げるんです。おいおい、お前が更に酷くしてどうするっていいたいですけど、素直に別のお札を出します。

だいたいいつでも、2種類のお札を持ち歩くのも面倒なのに、更にお札まで1枚1枚気をつけないとならないなんて、めんどくさすぎます。そう、ラッキーモールでは、どんな紙幣でも、1枚1枚丹念に見つめてます。君がそんなに何時間も見たって、偽札かどうかわからないだろうにって、いっつも、不満がたまるのです。レジは、そうやって、お札を確認してますから、時間かかるのです。わたしも、受け取るときに、そうやって、調べればいいんだろうけど、100ドル札以外はそんなに丹念に見ないし。100ドルはさすがに使えないとダメージが大きいので、ちょっとこれは・・・と思うのは、受け取らないようにしてます。

日本ではお客さんがクレームをつければ、何かしら対処があると思いますが、この国では一切そんなことはありませんので、くたびれるだけです。お客さんはお店の言いなりに従うしかないのです。もちろん、売り物の品質などに関してもそうですよ。古かったとか、足りなかったとか、そういうのも一切クレームは受け付けませんからね。クレームってこと自体存在しないのかも。そのうちサービスとか、そういうことも出てくるのだろうけど、まだまだだなあ。逆に、日本では文句を言えば、新しいものと取り替えてくれたりするのが、今ではめちゃめちゃすごい!って思っちゃいます。いくらくらい文句つけても、駄目っていえるカンボジア人、すごいです。例えば、お店で大声出したりすると、日本なら上の人が出てきたりするかもしれませんが、ここでは、そういうことは全くなく、警備員につまみ出されるのがおちかも。まだ、つまみ出されたことはないですけどね。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。