スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア観光

ラタナキリへ

さて、モンドルキリを楽しんだ後はラタナキリへと向かいます。
モンドルキリも、ラタナキリも、両方ともベトナムの国境近くです。ラタナキリの方が北にあるので、こちらの方が寒いのかと思っていたら、こちらはシェムリアップと全く変わらない気候でした。モンドルキリに冬に行く時だけ上着用意した方がいいです。



ロード


うまく撮れなくてわかりにくいですが、車(トラックかな?)に人間が鈴なりになっているところです。
こんな車はけっこう普通です。

まだこれはいいけど、トラックの運転席の上に座っている人とか、屋根に乗っている人とか、どうして落ちないのだろうって不思議になる乗り方がいっぱい。そのうち書きますけど、まじで危ないです。



イモロード



これはなんだかわかりますか?

タピオカっていう丸い粒粒のデザートがありますが、あれを作る芋です。
キャッサバですね。
これが、カンボジア全土どこでも、道の両側にこのように広げて干されてました。
これを袋詰し、これでもかってほど詰め込んだトラックもバンバン走ってました。どうやらベトナムへと行くようでした。結局、カンボジアでは製品化する設備などないので、ベトナムへ売るしかないみたいです。
それにしても、かなりの量でした。こんなにタピオカって使うんだろうかってびっくりしましたよ。

よく考えてみたら、ここでは片栗粉が手に入らないので、わたしは「タピオカ粉」を替わりに使っています。マーボー豆腐のとろみとか、から揚げの粉とか全部このタピオカ粉。ここら辺の国ではよく使われてるのかな?

でも、道端にこのように広げているので、牛や犬が食べてたりして。
どっちにしても、衛生的ではないです。


朝6時20分にモンドルキリを出発して午後1時20分にはラタナキリへと到着。


ヤクローム湖


とりあえずヤクローム湖に行きました。
とっても、静かなきれいな湖でした。ちょっと神秘的ですね。


そして、ラタナキリは、思っていたよりも大きな町で、泊まる所を探してもあまりなく、なんとなく不便。
ゲストハウスを見つけてもまわりに何もないところばかりで、あとは駐車場がないとか、結局お友達に聞いてとライバルホテルというところに泊まりました。そこは、前に3つレストランがあり、それがよかったです。
ホテルというけど、中身はとっても古く、汚いので、あんまりなんですけどね。
でも、汚いのは、古いからしかないのです。なぜなら、そこの人はいつ見てもそこらじゅう掃除しまくってました。よく頑張っているな~って思いました。でも、報われないのです。だって、せっかく水拭きしても、ラタナキリの赤い土のついた靴であっという間に汚くなりますから。
そして、隣の部屋の声やいびきも筒抜け。うるさかったな~。

でも、部屋から見た夕日のきれいなこと!



ラタナキリ


毎日素晴らしい夕焼けをバルコニーで楽しみました。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。