スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国旅行

間に合いました、ミャンマー

しばらくミャンマーに行ってました。
メール等返信が遅くなってごめんなさい。
8泊9日の旅行を終えて帰ってきました。

ラオスはルアンパバンはもう終わったという感じだったのですが、ミャンマーには間に合いました。
あ、これは、観光化されちゃって、俗化されちゃったから、つまんないな~って人にはそうですけど、ある程度開けた方がいいという人には、ルアンパバンはいいけど、ミャンマーはまだというべきか。
例えば、こじゃれたレストランとか、快適なホテル、そういうものがあると、便利なので、単に遺跡観光とかならば、そうやって開けた方がいいかもしれませんね。そういう意味ではシェムリアップも当然終わってます。
ミャンマーのバガンはまだまだこれからなので、ニャンウーってところはこじゃれたレストランなんか1つもありませんでしたよ。でも、なんか、親切な人たちでとってもよかった。




とにかく、ミャンマーとてもよかったです。

ラオスは、宿でも、無料wifiが多かったのですが、ミャンマーはヤンゴンでネットがあっても、1時間数ドルとかで高い。わたしが泊まったところは、ホテルのインターネットがあったけど、いつでも、ほとんどつながりませんでした。

それにしても、ミャンマーはかなり田舎の方は貧しそうでした。
カンボジアからいったのに、そう思うなんて。カンボジアに住んでいたって、援助関係の人とか、豪邸に住んで豪勢な暮らしをしていたりしますが、わたしは、庶民のどまん中住んでいるのに(どこからもお金は出てきませんからね)、おや、こちらの方が、もっとひどいかもと思うんですから、相当ですよ。

道路を手で作っているのを見たときには涙が出そうでした。
コールタールみたいな黒いものを手で穴の開いたひしゃくですくって道路を作ってました。
カンボジアはもちろん重機を使って作ります。
たくさんの援助がいろいろとやってくるからか、どんどん新しい道路ができます。
でも、1年もたたずにぼろぼろになります。そこらじゅうで中間搾取した後のスカスカの予算で手抜き工事をしてるのか?と疑うくらいです。

ヤンゴンでは車が走ってはいましたが、ほとんどがぼろぼろ。
窓がみんな開いてるんですよ。クーラー壊れてるから。先祖代々使ってるみたいだねって思うくらいのぼろぼろ。
だって、うちの使っていた車は12年前のなのに、比べ物にならないくらいきれいでしたから、一体何年物なんだろうか?ちなみに、カンボジアではレクサス、ランドクルーザーがバンバン走っていて、あとはカムリ。高級車ぞろいです。よくわからない車は今ではほとんど見かけません。
どこが最貧国なんだかわからないです。
カンボジアが援助漬けに見えました。
ミャンマー人はしかも、掃除ばっかり良くしていました。とても働き者です。

ヤンゴンはさすがに、物が豊富で立派な町でした。
ピカピカの冷蔵庫とか売っているのに、なんで車だけはぼろぼろなのか不思議です。
物価は、今はドルの価値が下がってミャンマーのお金チャットが1ドル800チャットくらいですが、1ドル1200チャットくらいの価値があるんじゃないかなと思いました。あの貧乏さで1食が1ドル以上はちょっとありえないというか。コーラとか、売っているものの価値を考えると、今のレートはちょっとおかしいです。
今のレートだと、ちょっと物価が高いように思います。

ミャンマーに行って、ミャンマーの人たちの助けになることがあるのならば是非ともやってみたいものだと思うようになりました。

バガン2

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。