FC2ブログ

カンボジアの民間療法

はしかになったら。

うちの子供が、まだ水疱瘡にかかっていなくて、保育園で流行っているのに、どうして、うつされてこないのかと話していました。水疱瘡は、子供のうちにやる分には、たいしたことなくすむので、早くやってしまいたいのです。

「ところで、カンボジアにも、水疱瘡ってあるの?」
「あるよ、わたしはやったよ。」
ふーん、そうなんだ。そうしたら、水疱瘡にまつわるとんでもない話が。

「水疱瘡になるとさ、ちゃんと、しっかりと水疱瘡にかかるように、

みみずを、ココナツジュースに入れて飲むんだ。」

へ?

みみず?
カンボジアのミミズは、日本のそこらにいるようなかわいいサイズのものではありません。太くてでかい。15cmくらいあるような。なんか種類が違うようで、ココナツジュースに入れると、なんだか、ぬるぬるとした液体というか、べとべとしたものを出すそうです。その、べたべたがいいようで。

「もう、気持ち悪くて、嫌だったんだけどさ。」
って、当たり前じゃんね。でも、だんなさんの家の人々は、必ず、そのミミズ水を飲まされたそうです。あ、ちなみに、ミミズは飲まなくてよしです。

それってさ、うちの子供にも飲ませたいの?
「飲まなくていいでしょ。」だって、よかった。


すみません、訂正です。
ミミズ水飲ませるのは、水疱瘡でなく、はしかでした。
2007年9月14日お詫びして訂正します。
スポンサーサイト



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人