スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア

カンボジアの牛

牛といえば、普通、白と黒のぶちになったものを想像しますよね。牛乳パックの絵にも描いてあるし。

ところが、カンボジアの牛は、茶色いんです。だいたいの牛が、うす茶色しています。カンボジアの牧場には行ったことがありませんがわたしは知っています。牧場に行かなくても牛をみたことがあるかって?

カンボジアでは、そこら中に牛がいるんです。ほんと、どこでも。やさしい目をして、その辺の草を食べています。でも、かわいそうに、骨だらけの牛もたくさんいます。

でも、ほんと、不思議なんですけど、カンボジアには牛乳がないんです。あんなに牛がたくさんいるのになんでなの???
あの牛たちは、農業のお仕事をしたり、お肉を食べられたりする牛で、乳牛ではないそうで。牛乳といえば、缶詰が出てくるんですよ。
最近は、タイあたりからの輸入のものが紙パックに入ってあるようですが。

お料理には、ココナツミルクがあるから、そういうのを使うようで。
でも、コーヒーにはどうするのさ?
日本でイチゴにかけるコンデンスミルクを使います。コーヒー(ミルク入り)を頼むとコンデンスミルクが、たーっぷり入って出てきます。甘すぎ。
だから、カンボジア料理は、甘いっていったでしょ。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。