FC2ブログ

カンボジアの文化、生活、習慣

トブー ボン

カンボジアに行ったときに驚いたことなんですけど、うちの子供からだんなさんのおばあちゃんに(つまり、ひ孫からですね)お金をあげたんです。額はたいしたことないんですけど、お小遣いっていって。
これは、トブーボンと、呼ばれる習慣で、若い人が、お年寄りに額はいくらでもいいから、あげるんです。

感覚としてはお寺に寄進するようなかんじでしょうか。
特にお寺に入っているおばあさん、おじいさんである必要はなく、肉親である必要もないそうです。

お盆や、お正月は特に、またいつでも、お金を差し上げることがあります。
これはちっとも失礼にはあたらないそうです。
日本ではいきなり、見知らぬ若者や子供が、おじいさん、おばあさんにお金をあげることなんて考えられませんよね。また、年端の行かない孫やひ孫が、おばあさん、おじいさんにお金をあげるのも、なんか変な感じだし。

このトブーボンをすることで、徳を積んだということになるようです。

そんなわけで、カンボジアではいつでも、あげたくなったら、お年寄りにお金をあげていいそうです。でも、お年寄りというのは本当におばあちゃんと誰が見ても思うくらいおばあちゃんになった人みたいです。おばさんと呼ばれる年の人はまだ、あげないというし。それから、お金持ちそうな人にもあげないらしい。
そういうところが難しいなって思うんですが、まあ、そんな習慣だそうです。
だって、お金をもらうってことはあなたは貧乏そうなおばさんですといわれることとイコールなんじゃないのとかだんなさんに問い詰めてみても、カンボジアはそういう習慣だしということでした。

もらった、おばあさんはうれしいそうです。恥ずかしいとか、怒るとかそういうことはないって。
でも、そのお金どこに行くかというと、おばあさんから、お寺にいっちゃうんだって。なんだかねえ。(もちろん少し自分のことろに残すのもありです)
結構、みんなお寺にあげちゃうみたいなんですよ。
スポンサーサイト



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人