FC2ブログ

カンボジア

エイズ孤児に

以前から記事にしてましたが、だんなさんの友達で、エイズで死んでしまった人がいます。奥さんも死んでしまったそうです。
残された子供達がいます。
親戚が育てているようです。

その人はドライバーでした。何度か彼に運転を頼んだアメリカ人がその死を聞いて、お金をあげたいといいました。

うちは日本にいるから、なかなか動けませんが、現地に電話して、孤児の居場所を突き止め、案内してもらえるよう手配しました。
まあ、それからも紆余曲折を経て、ようやく、そのお金が孤児らに渡ることになりました。

よかった、よかった、といいたいところなのですが。

こういう時に、いつも、難しいなと感じることがあります。
それは、お金の使い方です。

お金は日本では家族で、いいところにお食事にいけば、消えてなくなってしまうくらいの額なんですが、カンボジアではかなりの大金。せっかくのお金なので、有意義に使ってもらいたいって思います。

現地で、いろいろ骨をおってくれた、友人にしかるべき時がくるまで預かってもらえたらという話もあったのですが、孤児の家族はネコババされたら困ると思ったのでしょう、嫌な顔をするので、そんな嫌なことを言われてまで、預かれないということで、さっさと渡しました。

たぶん、もう、あのお金はなくなっちゃっていることと思います。

勝手な想像なので、本当のところはどうか知りませんが。

わたし達は子供が進学する際に使ってもらいたいと思いましたが、きっと、あっという間に、何か違うことに使われちゃうんだろうねと話し合いました。

食うに困っていて必要なものがあるというのならそれを買うのはわかります。でも、そうでないのなら特別な使い方をしたらいいと思うのですが、なんか、こっちから見ると無駄遣いしているように見えます。あぶく銭だから、パーッと使っちゃえっていうようなところでしょうか。

それで、その人が楽しいならそういうのもありかと思いますが、また後で足りないとかいわれたりするのを繰り返してきたので、お金をあげるってのもなーなんて思っちゃいます。ま、これは、わたしの体験なだけですが。

なんか、一般的に、カンボジア人お金の使い方へたなんじゃないかって思ってます。いや、わたしも他人のことは言えず、かなり、下手なほうだとは思いますが、それでも、いや、それはないだろうっていう使い方で。
だんなさんも、ものすごい使い方してましたからね。
なんで、もうないのってびっくりしてました。
今ではわたしが財布の紐を握ってます。でも、わたしも、かなり、使いたがりなんですけどねー。だんなさんより、まだましってくらいで。でも、ましなので、ゆるーくにぎっちゃってます。
スポンサーサイト



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人