FC2ブログ

カンボジアの民間療法

虫下し

カンボジア人、おなかに虫を飼っていること多々あるようです。
そのせいで、やせているんじゃないかって思うこともあります。だって、かなりみんな大食らいなのに、スリムなんです。

そして、もし、虫がいたら、どうするか?
虫とはサナダムシとか、回虫とか、そういったのです。

そんな時にはプレームックルアとか、スドッスドーというのを飲みます。お医者さんで出してくれる虫下しも当然ありますが、上記の木の実も使われてました。だんなさんは、両方とも体験済みです。

プレームックルアは、だんなさん曰く、げろみたく気持ち悪く、苦いのですが、よく効くそうです。でも、飲んだ本人にもかなり効くみたいで、飲んだあとぐったりします。そんなの飲んで大丈夫かー???これは、ジュースになっています。

スドッスドーはピーナツみたいな種で、砂糖と一緒で甘くして飲むので、少しはいいみたいです。でも、これは時期があるので、その時期でないと、ムックルアを飲まざるを得ないんです。
こっちも、やはり、体には悪そうなかんじなんですって。

だんなさんは、小さい頃虫がたくさんいたんだって。ひえー。
やはり、時代が違う!
でも、虫を飼っていたほうがアレルギーや花粉症にならないって藤田先生の本「笑うカイチュウ」に書いてあったし。
虫がいるとどうなのか?おなか痛いこともあるし、気持ちのいいものではないそうです。
わたしは一生虫を飼わずにすむかなー?
スポンサーサイト



テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人