スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの文化、生活、習慣

プロポーズ

最近知ったのですが、欧米の人はプロポーズの時には男性が、指輪パカッとして片ひざをついてするとか。

そんな大げさなことが普通なんですか?
日本でも、そんなもん?じゃないですよねえ?

じゃあ、カンボジアスタイルはどうなんだろう?早速だんなさんに聞いてみました。

「うーーーーーーーーーん」
と悩んだ挙句、

普通はプロポーズはないんじゃない?だって。

え。そうですか?
じゃあ、どうやって、結婚まで持っていくのでしょうか。

だいたいさー、プロポーズなんて、欧米の文化でしょ。カンボジアはそういうのしないよ。結婚するときは、男性が、自分のお母さんに教えるんだよ。

ええ、自分のお母さんにプロポーズですか?!

そして、お母さんとお父さんが話し合って、間に人を挟んだり、挟まず直接に、相手のお父さん、お母さんに話が行きます。

これが、カンボジア語ではチョール ダン ダン

うちの息子、お宅の娘さんが好きなんですけど、どうですか?結婚していいですか?とか。

嫌な場合は、ここでお断りするのも可です。

本人同士での話し合いってのももちろんあるんでしょうけど、まず、自分のお父さんお母さんに言わないとならないとは、またまたびっくりでした。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

5000ドル、貧乏カンボジア人には考えられない金額ですが、お金持ちカンボジア人なら、普通なんですね。
カンボジアはかなり貧富の差ありますね。

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。