スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの文化、生活、習慣

パジャマ

わたしは、寝るときはパジャマを着ます。
寝巻きと呼んでます。
この頃では、寝巻きを着ないで寝る人も増えているようですが、わたしは、どうしても、寝巻きを着て眠りたいです。
眠るという行為がわたしの人生において大きな意味を持っています。 

カンボジア人はパジャマを着るという発想はあまりないようです。
何を着るのかといえば、普通の服だったり、ちょっと古いサロンだったり。

でも、パジャマはあります。市場に売っています。
カンボジア人も
「ピージャマー」
と呼んでいます。
田舎にはないようですが、町にはパジャマは存在しています。

しかし、その使い道がちょっと違うみたい。

みんな、パジャマを誇らしげに外にきて出ているんです。
はじめはびっくりしましたが、パジャマを着てお出かけという人は結構います。
どう使うかというと、夜、夫婦でバイクに乗って、おかゆを食べに行くときなんかに「ピージャマー」で、行くんです。
いかにもパジャマって感じのピカピカ光る生地だったりするんですけど、堂々とお出かけします。
彼らにとってはおしゃれな服らしいです。

わたしは、外に着ていった服で、布団に入るというのがとても嫌ですけど、そのままきっと寝てるんだろうなー。

ピージャマーは、いつまでおしゃれ着でありつづけるんでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。