スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの文化、生活、習慣

高いお墓

カンボジアでお墓はだいたいお寺につくります。
でもそれはだいたいただらしいです。
誰かが亡くなると、お寺に行って、あそこにお墓を作っていいですかって聞いて、いいですよ、そんな感じで、簡単に作るようです。
お金は気持ちでいいそうです。
貧乏な人は個々に作らないでまとめて、お骨を集めておくところがあります。

でも、日本では高いですよね。
場所とか大きさによりますが、石込みで200万くらい見といたほうがいいです。

そんなことを聞くとだんなさんは、びっくりです。

でも、カンボジアでも、土地が高くなってきているので、そのうち簡単にお墓をもてない時代になるかもしれません。
シェムリアプでも、火葬場まで、壊して、土地を売っていました。

カンボジアではお寺が重要な役目をしていて、信仰心のないわたしですが、すごいなと思います。社会福祉のすべてを担っているような、そんな状態です。
だんなさんも、若い頃お寺にはお世話になりました。数ヶ月お寺に寝泊りして、ご飯をお世話になりました。
お寺で、お坊さんに仏教を教えてもらって、お坊さんに英語を教えたそうです。

お金がないからって、泊めてくれて、ご飯もくれて。だんなさんも、厚い信仰を持っているわけではないんです。でも、自然と生活の中にカンボジアのお寺は溶け込んでいるんだと思います。

でも、お寺にいる子供は半分以上は悪い子供だって。なぜかというと、悪い子供だとお寺に行きなさいといわれちゃうからです。

カンボジアのお寺の役目は広いです。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。