スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの食べ物

生き血

今日は、ちょっと気持ち悪い話、なんたって、生き血の話なので、お嫌な方はスルーしてください。











カンボジアでは戦争時代は、戦争でぶるっちゃうとまずいので、精神的に強くなりたいと、そういうために生き血を飲む兵士たちがいました。
何の生き血かというと、蛇とか、犬です。
蛇は毒蛇希望です。毒蛇じゃないのはおよびじゃないとか。
そして、犬は真っ黒な犬だけです。
ちょっとでも、白い毛が混じっているのはだめです。

蛇は、首を切って、スラソーや、ウイスキーにその生き血をいれて、飲みます。犬も同様です。
蛇の血はお酒に入れて、飲みますが、犬の場合はお酒に入れるのが嫌な人は、ミントなどのハーブのみじん切りを入れて飲むこともあります。

そういうものを飲むと、強くというか、恐くなれるそうです。だから、悪い人になるとも考えられています。

だんなさんは、蛇の血を飲んだことがあります。けっこう、高いらしいです。血のあとは、蛇の肉をスープにして食べます。
まあ、すっぽんとおんなじですね。すっぽんの生き血なんて、おいしかったですよ。すっぽんのお刺身やなべもおいしかったし。ああ、また食べたいなー。カンボジアにはすっぽんはないみたいですけど。カメは食べるのにね。あれ、こんな話じゃなくて。

黒い犬は、血も肉も薬になると考えて人気があります。でも、普通は犬はカンボジア人は食べないっていいます。犬を食べる習慣はベトナムから来たって。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。