スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの食べ物

むささび

ムササビをテレビで見ていました。

なんとなーくピンときて聞いてみました。

「ムササビ食べたことある?」
「あるよ。」

やっぱりね。
ムササビは、マンゴーとココナッツの実を夜になると食べに来るそうです。だんなさんは、夜にマンゴーの木に登ってムササビが来るのを待ち伏せ。
そこにやってきたムササビをパチンコでしとめました。1日に4匹くらい捕って食べちゃいました。

あんなのいったいどう料理するのでしょう?
だんなさんは、丸焼きか、炒め物だって。

あんまりおいしくはないそうです。
戦争中で食べ物がない時代に仕方なく食べたって。
町の人は食べたことないんじゃないかなーって言ってました。

ムササビはカンボジア語でコンプラウン(小さいの)、チュマーバー(大きいの)と言います。だんなさんが食べていたのは、小さい方の種類のコンプラウンです。


こんなだんなさんですが、熊なべを見て、
「熊は食べ物と思えない。」
なんて言ってます。
ムササビだって食べ物と思えないよ。
今は、ムササビは食べ物と思えなくなってきたそうです。ただのかわいいものに思えてきたって。よかった、よかった。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。